結婚指輪の裏側に何を掘る?内側に刻印するオススメの文字

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚指輪の裏側に何を掘れば後悔しないのか?意外と悩んでしまいますよね。今回はマリッジリングの内側に刻印するオススメの文字を紹介していきます。

 

結婚指輪に刻む文字数制限

一般的には16文字以内と言われています。

 

結婚指輪に刻む基本文字パターン

入籍日とイニシャル

入籍日 + イニシャル(名前の頭文字) + AND + イニシャル(名前の頭文字)

 

プロポーズ日とイニシャル

プロポーズした日付 + イニシャル(名前の頭文字) + AND + イニシャル(名前の頭文字)

 

結婚記念日とイニシャル

結婚式の日付を刻む方も多いです。

結婚記念日 + イニシャル(名前の頭文字) + AND + イニシャル(名前の頭文字)

 

同棲開始日とイニシャル

一緒に暮らし始めた日を記念として刻む方もいます。

同棲開始日 + イニシャル(名前の頭文字) + AND + イニシャル(名前の頭文字)

 

FOREVER LOVE 相手の名前

それぞれの指輪に相手の名前を刻むことで誓いを強める方も多いです。

FOREVER LOVE +  相手の名前

 

基本パターンに組み合わせるキーワード

TOよりAND(&)

ちなみにプロポーズで渡す婚約指輪ではANDじゃなく、” TO ”が一般的です。結婚指輪ではお互いの協力していこうとおいう意味合いも込めてAND(&)と刻む方が多いです。

 

SINCE

日付の前に”SINCE”を付ける方も多いです。SINCEは日付で”〜から”を意味します。

 

ALWAYS

イニシャルや自分たちの名前の前に”ALWAYS”とつけて、”いつも一緒に居ようね”という意味合いを込める方もいます。

 

Heart

イニシャルや自分たちの名前の間に”Heart”や、”♡”を入れる方も多いです。

 

フランス語

フランス語のメッセージを刻む方も多いです。

Pour toujours. : 永遠に、いつまでも

Amour éternel. : 永遠の愛

Éternellement. : 永遠に

Mon âme-sœur. : 私のパートナー

Toi & Moi : あなたと私

Lien conjugal : 夫婦の絆