夏でも冬でもオススメ!横浜でマイカップヌードル作りデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「チキンラーメン」や「カップヌードル」など数多くの人気食品を生み出してきた日清食品株式会社が、2011年に体験型ミュージアムである「カップヌードルミュージアム」をスタートさせました。今回はそのカップヌードルミュージアムがどんな場所なのかお伝えしていきます。

 

日清食品株式会社ってどんな会社なの?

日清食品株式会社は、世界でも初となるインスタントラーメンである「チキンラーメン」を発明した会社です。食文化を変えるほどの人気となったチキンラーメンですが、発明はこれだけではありません。他にも「カップヌードル」や「スペースラム」といった食品も発明しているのです。

 

チキンラーメンの誕生(1958年)

チキンラーメンの生みの親「安藤百福(あんどうももふく)」さんは、寝る間を惜しんで1人で研究を重ね、”お湯があればお家で食べれるラーメン”を開発しました。当時これは”魔法のラーメン”と呼ばれ大人気となりました。

 

カップヌードルの誕生(1971年)

”カップによってどこでも食べることができるラーメン”にインスタントラーメンは進化しました。これは日本だけじゃなく世界的にも大ヒットしました。

 

スペースラムの誕生(2005年)

宇宙で食べることができる宇宙食ラーメンです。無重力でも食べることができるように工夫されており、こうして地球だけにとどまらず、宇宙でもラーメンが食べられるようになりました。

 

カップヌードルミュージアムとは?

日清食品株式会社の創業者で、チキンラーメンを発明した「安藤百福」さんの斬新な発想や創造力を体験できるミュージアムです。

 

ミュージアムにあるもの①「チキンラーメンファクトリー」

一から(小麦粉をこねるとこから)チキンラーメン作りを体験することができます。大変人気のため、予約必須です!

 

ミュージアムにあるもの②「マイカップヌードルファクトリー」

あなただけの世界に1つしかないカップヌードルを作ることができます。具体的にはまずカップのデザインをし、お好みのスープや具材をカスタマイズすることができます。2018年4月現在では予約なしでも入れそうですが、混雑状況がホームページで確認できるので念のため事前に確認するようにしてください。

 

ミュージアムにあるもの③「ヒストリーキューブ」

初代チキンラーメンから最近のインスタントラーメンまでの3000点を超えるインスタントラーメンが年代順に展示されています。

 

ミュージアムにあるもの④「百福シアター」

チキンラーメンの生みの親である安藤百福さんの生涯をCGアニメーションで見ることができます。

 

ミュージアムにあるもの⑤「研究小屋」

安藤百福さんがチキンラーメンを生み出した場所である研究小屋を忠実に再現した小屋を見ることができます。

 

ミュージアムにあるもの⑥「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」

世界中のラーメンを食べることができます。

 

まとめ

カップヌードルミュージアムは、世界の食文化を変えるまでの革命を成し遂げた安藤百福さんの思考や目の付け所、クリエイティビティを5感全てで感じ取ることができるスペースですね。1つのことを一緒に体験できるので、気になるあの子と一気に仲良くなれること間違いなしですよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加