初めて会った女性からデートに誘われる方法!会話テクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて会った好みの女性とデートしたい、お近づきになりたい。そんなとき、相手の女性の方からデートに誘ってもらえる、そんな方法があったら素敵ですよね。あるんです、そんな魔法のテクニックが!

 

初めて会った女性の方からデートに誘われるには?

初めて会った時というのは無難な会話に終始しがちですが、それはダメ。斬新でインパクトのある会話をするようにしましょう。

 

なぜ?

人間は、交友関係の限界量が決まっています。その数なんと150人。かつては150人は多くて、一生のうちに150人とかかる状態になるなんてことは滅多にありませんでした。しかし、現在ではインターネットの普及や出会い斡旋業者により、出会いの場が数多くあり、現代人は”人と出会い過ぎている状態”にいると言われています。まして美人の女性ならなおさらですね。

このため、無難な会話で終わってしまうと、”また会いたい”と思わせることはできないのです。なんてったって、”現代人は人間関係の限界量”を突破してしまっているのですから。

そこで、「今まで会ってきた人とは違う人である」という印象を相手の女性に与えることができたら、その女性はあなたに対して「また会いたい」と思い、相手の方からお誘いがくることになります。

 

つまり

 

裏を返せば、”みんなが話しづらいと思っていること”を話題に取り上げて会話すればいいのです。

 

話しづらいテーマ例

  • 今まで何人と付き合ったか
  • 最後に別れたのはいつか
  • 恋人を傷つけてしまったことはあるか
  • 浮気の回数

 

いきなり変な話をするのはNG!

相手の女性に「この人、今まで会った人と違う」と思わせたいとするがあまり、会うやいなや「法律を1つだけ変えられるなら
何を変えたい?」などとトリッキーな質問をするのはダメです!

あくまで短時間で上のような斬新なテーマで話ができるくらいまで信頼関係を構築してからにしてください。

短時間で信頼関係を構築する方法

笑顔

何はともあれ「笑顔」です。女性は初めて会う人には警戒心を抱きます。男性に対してはなおさら強い警戒心を抱きます。この警戒心を解きほぐすために最も手軽で効果的な方法は笑顔なのです。

 

アイコンタクト

目をきちんと話すことができる男性に対して女性は”自信”を感じます。逆を言えば、目を見て話せない男性に対しては”女々しい”、”なよなよ”しているという印象を抱き、その男性を”立場が低いもの”と見なします。こうなってしまっては恋愛に発展させていくにはかなり困難になってしまいます。

またアイコンタクトは相手の目を見ることですので、自然と相手の表情や所作が目に入り、微妙な変化に気づくことができるようになります。この情報がないと「相手がどんな気分なのか」「何に興味があるのか」「何に触れて欲しくないのか」といったことがわかるものもわからなくなってしまいますので、かなり口説いていくには不利な状況になってしまいます。

 

大きめの声で話す

電車の中などは除きますが、大きめの声の人に対して不快感を示す人はいません。大きい声の人に対しては女性は”自信”や”ポジティブさ”、”ユーモア”、”健康”など様々なプラスの印象を抱きます。ちょっと声を張るだけでここまで多くのメリットが得られます。

 

徐々に深い話へ

ずっと身の上話をしていたのに、いきなり変な話になると引かれてしまう可能性があります。「この質問は答えてくれるかな?」と考えながらトークを展開して、なだらかな坂をイメージして徐々に相手の懐に入っていくようにしましょう。

 

逃げワードを準備

徐々に深い話をしていくときに持っておきたいのが「逃げワード」です。逃げワードとは、ぶっこんだ質問をしたことで相手が困ってしまいそうになったとき、引かせてしまいそうになったに発する言葉です。

  • 「あ〜ごめんごめん。まだ早かったね(汗」
  • 「ごめん!飛ばしすぎた!!」
  • 「あれ、おれ酔っ払ってんのかな?」
  • 「って、あいつが気になってたよ!(他人を指差す)」
  • 「というのは置いといて〜、今日はいい天気だったねぇ」

ポイントは変な質問や斬新な話題を振ったときに相手が引ききってしまう前に、表情を見て即座に”逃げワード”を発することです。多彩な逃げワードを用意しておくことで、ガンガン懐に入っていくことができます。

*逃げワードは距離を縮める

相手を困らせるような質問をしたのはあなたなのに、逃げワードを使うことで、相手の女性は「この人は私のことを見てくれてる」「私と同じような感覚を持っている」と感じ、ググッと距離を近づけることができます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加