頭皮を触って硬くなってたら注意!柔らかさの基準と改善策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まず頭皮の柔らかさ、固さの基準をお伝えします。頭皮を指で押してみてください。次に頭皮を押したときの感触として、手の筋肉、甲、骨の中で最も一番近い柔らかさはどこかを確認してみましょう。頭皮が固い人はそのままだとハゲになってしまいますよ?手遅れになる前に原因を理解して改善策を実践していきましょう。

 

頭皮の硬さのチェック方法

①頭皮を指で押してみてください。

②押したときの感触として、手の1、2、3の部分で最も一番近い柔らかさはどこか確認する

  1. 親指の人差し指の付け根にある筋肉の部分
  2. 手の甲
  3. 中指の付け根の骨

1.親指の人差し指の付け根にある筋肉の部分

頭皮を押したときの感触が親指の人差し指の付け根にある筋肉の部分と近い人は、頭皮に「ハリ・弾力があるか」「ハリ・弾力がないか」を確認してください。

ハリ・弾力がある人

十分に健康な頭皮です。血行が良く、新陳代謝が活発で老廃物がしっかりと排出されるようになっています。このため、薄毛や抜け毛の可能性が低く、理想の頭皮環境と言えます。

 

ハリ・弾力がない人

頭皮が硬いと良くないと耳にしたことのある方は多いかと思いますが、実は柔らかすぎても良くないのです。頭皮にハリがなくぶよぶよ柔らかい状態になってしまう原因は、余分な水分や老廃物が溜まってしまっていることが原因です。

 

使用しているシャンプーやリンスとの相性、使用頻度、使い方が正しく、食習慣や生活習慣も適切であると考えられるため、これまでの生活を維持するようにしてください。

 

2.手の甲

頭皮を押したときの感触が手の甲の部分と近い人は、頭皮が硬くなっています。

血行が悪く、頭皮の筋肉が固くなってしまっている状態です。”首や肩のコリ”の頭皮バージョンのようなものですね。頭皮が固いまま放置してしまうと肩こりや頭痛、抜け毛・薄毛、顔のしわ・たるみ、目の疲れなど様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

 

3.中指の付け根の骨

頭皮を押したときの感触が中指の付け根の骨と近い人は、頭皮がかなり硬くなっています。

血行が悪く、頭皮の筋肉がカチコチに固くなってしまっている状態です。頭皮のコリがひどい状態です。このまま頭皮の状態を放置してしまうと肩こりや頭痛、抜け毛・薄毛、顔のしわ・たるみ、目の疲れなど様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

 

固くなった頭皮を柔らかくするには?

血流を良くすることで頭皮を柔らかくすることができます。

  • 湯船に浸かる
    体温を高めることで血流を良くすることができます。忙しくても3日に1度は湯船に浸かるようにしましょう。

  • 頭皮マッサージを行う
    頭皮を指の腹で満遍なく指圧するマッサージで血流を良くすることができます。頭皮に手を持っていくシャンプーのタイミングで頭皮マッサージを行うようにすると忘れずに1日1回できますね。

  • 血流を良くする食事を摂る
    野菜、フルーツ、青魚、大豆製品、海藻、ナッツ類、にんにく、しょうがを食べるようにすることで血流を良くすることができます。また、水分をこまめに補給することで血流を良くすることができます。水、緑茶、麦茶、豆乳、牛乳、日本酒は血流を良くします。

  • 適度な運動をする
    ランニングなどの有酸素運動をすることで血流を良くすることができます。また筋トレで筋肉量を増やすことで基礎代謝が高まり身体が熱を出してくれるため血流が良くなります。ストレッチなどで身体を柔らかくすることでも血流を良くすることもできます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加