スタミナがなく疲れやすい、眠いのはミトコンドリアが原因!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎朝寝足りない、スタミナがなくすぐに疲れてしまう、日中でもずっと眠い。こんな症状を持っている方は実はミトコンドリアが原因かもしれません。今回はミトコンドリアの働き・魅力、増やすための方法を紹介していきます。

 

毎朝もう少しパパッと目覚められたらいいのに、もっと体力があったら色々チャレンジできるのに、とお考えの方は多いと思います。この原因はカフェインやタバコ、寝る前のスマホや食事によって引き起こされていると思っていませんか?でも、カフェインやタバコをよく摂取して、寝る前にスマホ見ながらお酒飲みながらご飯食べているのに、いつも元気な人って周りにいませんか?この根本的な原因は、実はミトコンドリアのせいかもしれません。

*ミトコンドリア以外には、「慢性疲労症候群」または「アデノイド肥大による睡眠時無呼吸症候群」が原因かもしれません。

 

ミトコンドリアとは

車が動くには何が必要でしょう?ガソリンが必要ですよね。車が1km走るには1km走るだけのガソリンが必要です。では、人間はどうでしょう?人間が動くにはエネルギーが必要です。歩くのにも走るのにも、運動するのにも家を掃除するのにもだってエネルギーが必要です。ミトコンドリアは細胞に含まれる物質の1つで、人間が動くために必要なエネルギーを生み出すという役割があります。

 

元気な人と疲れやすい人

元気な人と疲れやすい人の差は何かと言うと、”どれだけ活性化したミトコンドリアがいるか”です。活性化したミトコンドリアを細胞の中にたくさん持っている人は元気です。一方で、ミトコンドリアの量が少ない人は生成できるエネルギーも少なくなるため、疲れやすくなってしまうのです。

 

消費カロリーとミトコンドリア

日常的に運動している人やダイエットをしている方などは”消費カロリー”を気にしている方も多いのではないでしょうか。その言葉通り、運動によって消費されたカロリーのことを”消費カロリー”と呼んでいますが、実はこの消費カロリーは、運動するためにミトコンドリアがどれだけの量のエネルギーを生成したか、その量のことを言うのです。

 

運動でミトコンドリアは活性化する

運動を行うと、その運動に必要なエネルギーを生み出すためにミトコンドリアが活性化します。特に水泳などの全身運動を行うと、運動していないときに比べて6〜8倍ものエネルギーが必要になります。つまり、このエネルギーを生み出すために6〜8倍ミトコンドリアが活性化するということを意味します。

運動でミトコンドリアの量が増える

定期的に運動することで、ミトコンドリアの量が増えます。元気で活性化しているミトコンドリアが増えれば増えるほど、元気で体力いっぱいの健康的な生活が送れるということになります。

筋肉が増えればミトコンドリアも増える

エネルギーの40%は筋肉によって消費されます。つまり、「筋肉が増えれば必要なエネルギーが多くなる」⇨「必要なエネルギーが多くなればミトコンドリアが活性化し、量が増える」⇨「ミトコンドリアが活性化し量が増えれば、疲れにくく元気になる」⇨「疲れにくく元気になれば、より運動できる」⇨「より筋肉がつく」といった好循環に入ることができるのです。

 

ミトコンドリアの量を減らす原因

ミトコンドリアの量を減らしてしまう原因として、「血糖値が上がる」「インスリン濃度が高まる」ことで、ミトコンドリアの量は減ってしまいます。

ミトコンドリアが減るメカニズム

食事から摂取された糖は血液に吸収されます。そしてその血液の中で、糖はインスリンというホルモンによって筋肉などの細胞に送られます。そしてその細胞の中にいるミトコンドリアは、送り込まれてきた糖を元にエネルギーを作るのです。しかし、ミトコンドリアの量が糖に比べて少ないと、糖が細胞の中でエネルギーに変えられずに溜まっていってしまいます。すると、さらに細胞に溜まった糖はミトコンドリアを傷つけてしまいさらにミトコンドリアの量が減ってしまうという悪循環に陥ります。

血糖値が高まるメカニズム

ミトコンドリアが少ないために細胞に糖が溜まっていってしまうとやがてインスリンが機能しなくなり、今度は血液中の糖が多くなっていきます。これが血糖値の高まりに繋がっていくのです。

 

ダイエットとミトコンドリア

こんな実験があります。”通常のマウス”と”ミトコンドリアの量を増やしたマウス”で、それぞれに同じ量の食事を与えた場合、通常のマウスの方が20〜30%体重増加しやすいという研究結果があります。ものすごい量のご飯を食べているのに何故か太らない人がいますが、ミトコンドリアの量が理由の1つと言えるでしょう。

 

糖尿病とミトコンドリア

”健康な人”と”糖尿病の人”のミトコンドリアの量を調べた結果、健康な人は、糖尿病の人の5〜6倍もの量のミトコンドリアを有しているというデータもあります。