新婚・同棲生活のトラブルの原因。夫婦喧嘩が起こる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気・家事の偏り・生活リズムの違い・経済的事情・金銭感覚の違い・飽きやマンネリ・記念日忘れ・嫁姑問題・デブ化など新婚・同棲生活のトラブルの原因や夫婦喧嘩が起こる理由を知り未然に防いで円満で仲良し生活が送れるようにしましょう。

 

新婚・同棲生活のトラブルの原因

浮気

パートナー以外に気持ちが行ってしまう浮気はもちろんNG。テレビに出てくるアイドルに向かって「可愛い」なんて言ったり、道ゆく女性を目で追っかけただけでも、傷ついてしまう女性は多いです。これは女性だけに限らないことでしょう。浮気に関していえば、夫婦間での関係が良好であれば浮気衝動なんて生まれてこないものです。浮気したいと思ってしまうからにはきっと以下でつらつらと並べている夫婦・カップル間でのトラブルの原因のどれかに該当するため、パートナーに対して不満を抱いているからに他なりません。浮気が原因で喧嘩が引き起こされるから浮気をやめようではなく、浮気を引き起こす原因となるものを日頃から排除しておくことが重要です。是非これから列挙するトラブルの要因に思い当たるところがあるならトラブルが起こる前に対処しておきましょう。

 

家事の偏り

日本ではまだまだ男性は仕事、女性は家事という昭和的な考えが根強く残っていますが、これは非効率的だし、古くさい考えです。カップル2人とも働いていたとしてもどうしても女性ばかりに家事の負担が集中しているカップルは多いです。これは女性にとって大きなストレスとなり、トラブルに発展していきます。男性は特に古くさい固定観念を捨て去り、今やれる家事、やるべき家事を淡々とこなせば良いのです。決して「彼女のためにやってあげてる」なんて意識は持ってはいけません。この考えが出てくるならまだまだ固定観念が染み付いて時代遅れの男と言わざるおえません。

 

生活リズムの違い

カップルの間で寝る時間や起きる時間、ご飯を食べる時間、休日の使い方などに違いがあると大きなストレスの要因になります。最新の研究では夜型の生活リズムが適した人・朝型の生活リズムが適した人の存在が実証されていますし、必要な睡眠時間は人によって違うというデータもあります。生活リズムがずれてしまうのはどうしようもないことなので、お互いに変化を強要するのではなく、妥協することが大切になります。一緒にご飯食べれなくても、一緒に寝れなくても、自分だけが早く起きて相手が気持ち良さそうに寝ていても「しょうがない」と思うことが大切です。

 

子供の誕生による経済的事情

2人で暮らしている限りはそれぞれが自由にお金を稼ぐことができ、稼いだ分相応の生活をすれば問題なく暮らすことができるので喧嘩にはなりません。しかし、子供が誕生するとなると話は別。妊娠・出産・育児となるとどうしても女性側は働くことが制限され、男性側が支える必要が出てきます。となると、今までの暮らしに我慢が出てくることになり、それがストレスとなり、喧嘩にまで発展していくことは多いです。子供が生まれる前に必要な貯金を行っておくことでこのトラブルは避けることができますよ!

 

金銭感覚の違い

それぞれ自分で稼いだお金を自分で好きなように使ってきたのが、結婚するとなると財産は共有するものとなります。すると、お互いに「余計なものを買いやがって」などといったように”何にお金を使うべきか”においての感覚のズレからトラブルが起こります。実は離婚の原因で最も多いのが金銭感覚の違いが原因とも言われています。十分にお金を何に使うのかを話し合って使うようにしましょう。

 

飽きる

新婚生活・同棲生活が始まるとどうしても一緒にいる時間が長くなります。それが目的で一緒に暮らし始めたのに、それはいつしか飽きを生んでしまうことにも繋がることは知っておく必要があります。最初は楽しかったおしゃべりもずっと一緒にいることで目新しさや刺激が少なくなり、それがストレスや浮気衝動を引き起こす引き金ともなります。互いにそれぞれの時間を謳歌する趣味を持ち、四六時中一緒にいることを避けることも大切です。またデートや旅行の回数も減っていくことになりますが、その分一回一回のデート・旅行をお互いに話し合いながら綿密に計画することも飽きやマンネリ打破に有効です。

 

記念日を忘れる

特に女性ですが、付き合った記念日、結婚記念日、誕生日などを大切にする人は多いです。これを忘れてしまったことでトラブルに繋がることも多々あるでしょう。記念日はカレンダーにきちんと入れておく、プレゼントなどはギリギリになって準備するのではなく前もって準備しておく意識が大切です。

 

嫁・姑問題

嫁と、その旦那さんの母親との間に生まれる確執が原因でのトラブルも多いです。およそ67%の姑は嫁に何らかの不満を抱き、およそ75%の嫁は姑を嫌っているなんてデータもあります。嫁と姑は一緒に暮らさず別居すること、嫁と姑の間の関係をうまく旦那さんは穏便にいくよう取り持ってあげるという気づかいが大切です。

 

幸せ太り

体重増加が原因で外見的な魅力が下がり、喧嘩にまで発展することもあります。独身の人と既婚の人の平均体重を比べると、なんと既婚の人の方が5.8kgも重いというデータがあります。ちなみに女性は結婚してから1.2kg〜2kgほど体重が増加するといったデータがあります。結婚してからもお互いに外見・美容に気を使って魅力的なカップルでいたいものですね。

 

夫婦喧嘩が起こる理由

寛容と尊敬の意識の欠如

相手を許す広い心と、相手を敬う気持ちを持つことは夫婦生活・同棲生活のトラブルや喧嘩を最小限にし、円満な同棲生活を過ごすために最も重要なこと。付き合った当初のラブラブな時には必ず寛容と尊敬があったはずなんです。もちろん、相手の寛容さに甘えて怠けることはNG。お互いに、相手に尊敬されるような振る舞いを常に心がけること、相手のミスは寛容に許してあげること。これが全てです。