出産後に妻が旦那・夫にイライラする原因・理由と解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出産後になんだか無性に「旦那さんに対してイライラする」というママは多いです。この原因はなんなのでしょうか。

出産後に妻が旦那にイライラする原因

出産後に妻が旦那にイライラしてしまうのは「オキシトシン」という物質が分泌されるからです。

オキシトシンの役割

オキシトシンは、出産するときに子宮を収縮させて子供を外に出すサポートをしたり、乳腺を収縮させて母乳を出すサポートをします。また、パートナーや子供に対して愛着を沸かせるという働きをするのもこのオキシトシンの働きです。

そしてもう一つ、「母親の攻撃性」を高めるという働きもあることがわかりました。動物の世界でもよく、子供を育てる巣に近づくと親に襲われて危ないなんて言われたりしますが、これはまさにオキシトシンの作用なのです。

オキシトシンがママをイライラさせる

こうした攻撃性を高めるというオキシトンの作用によって、ママは苛立ってしまうのです。これは、外敵から子供の身を守るための防衛本能なのです。

 

産後の妻のイライラを解決するには

では、パパはママからのイライラの矛先を向けられないためにはどうしたらいいのでしょうか。それは育児に積極的に協力することです。育児を行ってくれない旦那は、旦那であろうとママは”敵と見なす”のです。敵として見られないためには、育児を行い、ママの負担を減らしてあげることが何よりも重要なのです。

また、忙しくて育児に貢献できないなら、最悪ママの話を聞いてあげるだけでもOKです。乳児期のママは心が休まるのは「赤ちゃんにおっぱいをあげている時」と「パパと話している時」だけなんだそうです。ママの話を聞くだけでOKですからね!くれぐれも反論や否定はしないようにしましょう。

 

また、赤ちゃんへの泣き声に対する反応について男女差があることがわかりましたが、これは脳の仕組みの違いから来るものなのでどうしようもないことなので、こうした違いもパパとママの間で共有できていれば、無駄なイライラは減らすことができそうですね!

参考記事:赤ちゃんの泣き声への反応には男女差がある!