一番楽で効果抜群!お金がかからない最強おすすめダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運動いらずで食べ物も食べれるそんなダイエットをご存知でしょうか。なんか胡散臭いと思われるかもしれませんが、サプリも不要でお金もかかりませんので、本当に効果のあるおすすめの簡単ダイエット方法となります。

 

ダイエットはきつく苦しいもの

ダイエットはきついものです。人間の持つ3大欲求「性欲」「睡眠欲」「食欲」の1つなのですから当たり前です。今まで一日3000キロカロリー分の食べ物を毎日食べていた人が1500キロカロリー分に減らすなんていうのは、いつも8時間寝てる人が4時間睡眠に切り変えるようなものなのです。いかに難しいことなのかがわかりますよね。

食欲を我慢するのはできそうじゃない?

でも、こんなことを想像してみてください。いつも8時間睡眠をとっているけど「1日だけ、全く寝ない」これならDVDでもドバッと借りてきたり、体を動かして気を紛らわせばなんとかできそうじゃないですか?

睡眠を我慢することは百害あって一利なしですが、食欲を我慢することはたくさんのメリットがあります。そこでオススメするのが「ファスティング(プチ断食)」です。

最も辛くないダイエット=ファスティング(プチ断食)

そうです。ダイエットは辛いものなのですが、その中で最も辛くないものがあります。それがファスティング(プチ断食)です。

 

プチ断食ダイエットがつらくない理由

短期間だから

地味につらいことが何ヶ月も続くのは嫌だけど、ちょっとつらいことが少しの間だったら我慢できそうですよね。

食欲を抑える効果があるから

ダイエットが辛いのは「食べたい」という食欲を我慢する必要があるからですよね。しかし、プチ断食はそのツラさのそもそもの原因となる食欲を抑える効果があるのでツラさが軽減するのです。

 

ファスティング(プチ断食)のメリット

プチ断食には本当にたくさんのメリットがあります。下記の他にも、内臓機能の改善、血行改善、代謝の促進、などの人体の基礎機能をベースアップしてくれるので挙げだすとキリがないくらいたくさんのメリットがあるのです。

  • 痩せる
  • 腹筋が割れる
  • 免疫力がアップする
  • 肌ツヤが良くなる  などなど

 

おすすめのファスティング(プチ断食)のやり方

ご飯を食べる時間を制限する

いわゆる「リーンゲインズ」というやつですね。例えば「13〜21時だけしか食事を摂らない」という風に、食事がとれる時間に制限をかけます。つまり、食事ができる時間を”8時間”に限定し、残りの”16時間”は内臓を休めるという事ですね。もちろん飲み物はOKですし、むしろ多目に飲みましょう。食べ物を体内に取り込む時間を制限することで、摂取するカロリーを減らすことに繋がりますし、まとまった時間内臓を休めることで代謝機能を高めることに繋がったり、食欲の抑制に繋がり(物理的に胃袋が小さくもなる)、痩せやすい体にすることができるのです。

ファスティングの効果・方法についてはこちらの記事でも紹介しています。

 

腹筋を割る方法

ダイエットというよりも腹筋を割りたいと思っている方も多いと思います。腹筋を割るには「筋トレ」によるお腹の筋肉の増強だけではできません。脂肪を落とす必要があります。腹筋を割るという目的のためであっても、ファスティング(プチ断食)はおすすめですのでぜひお試しください。

 

最後に

「明日からやろう」と言わずに「今から始めましょう」。そうはいっても、この記事を読んだ90%の人は実践しないでしょうし、始めた人の中でもほとんどの人が2週間も続かないでしょう。

まずは2週間頑張りましょう!

数年間、数十年間と続けてきた自分の生活習慣を変えるわけですから大変に決まっています。しかし、人間の変化への対応力・適応力は凄まじいもので2週間もすれば”体は慣れて”きます。意識して我慢するのも2週間すれば、それが当たり前になるのです。一緒に頑張りましょう!!!

 

運動は気を紛らすのに効果的

エア縄跳び

プチ断食では運動をしなくても確かにダイエット効果はありますが、プチ断食中の特に最初の1〜2週間は”あの手この手”で食欲への気を紛らすことが大切になってきます。となると、今度は気を紛らすために「運動がしたい」となります。そこでお部屋でも簡単に「縄跳び」ができるグッズを紹介しておきます。なわとびっぽいけど、実際には”縄は無く”、縄を跳んではいませんが、なわとびと同等の運動効果が得られるのです。

Amazonでもいくつか似た商品が様々な企業から販売されていますが、個人的には以下の商品がオススメです〜