彼女と一緒に眠れない人が快眠のためにやること・寝る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じベッドや布団の中で彼女と一緒だと寝れない場合に、試すべきことをおすすめしていきます。

 

恋人と一緒になって寝ていると実感する「一人で眠る心地よさ」。誰かと一緒に寝ると、気を遣うし、寝息や寝言が気になる、部屋の温度が合わない、興奮しちゃうなどと様々な要因が、快眠の妨げになってしまいます。また、誰かと一緒に眠ると嫌な夢にうなされる確率が50%高まるとも言われています。

 

そんななら一人で寝ればいいじゃないかと言う方もいるかと思います。でも、一人で寝るとなったら相手が寂しがったり、自分も寂しかったりしますよね。

 

睡眠不足は絶対にダメ!

睡眠不足はデメリットしかありません。睡眠不足の日は仕事・勉強の効率ががくっと下がりますし、イライラとしてしまって恋人にあたってしまうこともあります。そして慢性的な睡眠不足は免疫の低下を招き、感染症にかかりやすくなります。その他、様々な生活習慣病や精神疾患を引き起こすことにつながっていきます。

 

恋人と一緒に眠れない人が
快眠のためにやること・寝る方法

エッチして寝る

好きな人と一緒に寝ようとするとどうしても興奮してしまいます。これを我慢していては眠ることなんてできません。思う存分愛を確かめ合ったら、程よい疲労感と脱力感で眠ることができます。しかし、女性は基本的には生欲よりも睡眠欲の方がゆうせれます。つまり、眠かったらエッチしたくならないのです。なのであまり夜遅くに一緒に布団に入ることになると彼女の方だけ先に眠ってしまうことになり男性側は一人我慢するはめになってしまうので2人で眠るなら一緒に早く布団に入るようにしましょう。

 

恋愛初期だけだと我慢する

交際して間もない場合、「誰かと一緒に眠ることに慣れていない」というのは起こりがちです。恋愛初期、付き合って間もない期間は睡眠不足になってもしょうがないと割り切ってその期間は我慢するのも1つ手としてはあります。しかし、なかなか慣れない、快眠できるようになる気がしないなんて場合には他の対策が必要です。

 

別々に眠る事を提案する

相手にきちんと一緒だと眠れなくなっちゃうことを伝えましょう。一緒に寝るのが嫌だということではなく、自分が神経質で気にしちゃうタイプであるという理由もきちんと伝えましょう。別々の部屋に別れて眠るのはお互いに寂しいということであれば、同じベッド・布団に入るのではなく、大きなベッドにするか布団を2つ用意してそれぞれで寝るようにしましょう。

 

良い寝具を揃える

やはり良いベッドは寝つき・睡眠の質がよくなります。布団の肌触り、柔らかさがあまり体にフィットしていないことが原因なのかもしれません。実際に見て、触れるところでベッド・布団を選んで購入するようにしましょう。

 

布団・ベッドを清潔にする

人間は眠っているときに大量の汗をかきます。また、皮脂や髪の毛がたくさん布団に付着することになります。すると、これを餌にしてダニやノミ、カビなどが大量繁殖します。体のかゆみも眠れない要因・睡眠の質低下の原因にもなるので、布団・ベッドのシーツは気づいたら変える、できるだけ外で天日干しするということを心がけましょう。

 

おやすみをきちんと言う

一緒に布団に入っていても「おやすみ」を言わずにだらだらと話していては「寝ちゃったかな?」「眠いかな?もう寝るのかな」なんて気になってしまいます。「おやすみ」とズバッと言い、それ以降は話さないというのをお互いの中でルール化して、おやすみを合図・スイッチに眠れるようにしましょう。

 

交感神経が優位になっている

寝る前にスマホやパソコン、テレビなどで強い光を浴びていると、本来日中に活発化される交感神経が優位になってしまい、睡眠の質が下がります。睡眠の質が下がるというのは何が起こっているのかというと、睡眠はそもそもレム睡眠(浅い睡眠)とノンレム睡眠(深い睡眠)が交互に繰り返されることで体と脳を休めます。しかし、交感神経が高いままだと、レム睡眠の時間が長く、”物音にすぐ起きてしまう”、”朝起きてもまだ眠い”という事態に陥ることになります。

ではどうしたらいいのかというと副交感神経を十分に優位にした状態で眠りに入ることが重要です。副交感神経への切り替わりは基本的には体内で自動で行われますが、以下のポイントを抑えることでスムーズにきっちりと副交感神経へとスイッチすることができます。

  • 朝日を浴びる
  • 日中、活発に行動して十分に覚醒(交感神経を日中に興奮させておく)
  • 入浴によって体温を高めてから下げる
  • 寝る前に食事・お酒を控える
  • 寝る前にスマホ・パソコン・テレビを見ない
  • 部屋の照明は”オレンジ系”の間接照明に切り替える