男、恋愛、モテ自慢、彼氏の話ばかりする女性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛、モテ自慢、彼氏など男の話ばかりする女性っていますよね。今回はなぜ男の話ばかりするのか?その心理・理由を紹介していきます。

 

男の話が大好きな女性のトークテーマ

「彼氏とのなれそめ」「彼氏への不満」「彼氏にこんな事を言われた」「こんな態度の彼氏ってどう思う?」「誰々からご飯に誘われた」「誰々から告白されたことがある」「誰々から飲もうって誘われちゃった♡」などなど

 

男の話ばかりする女性の問題点

恋愛、モテ自慢、彼氏など男の話ばかりする女性がいますが、こんな話面白いですか?面白くないですよね。「で?だから何?」「へえ〜すごいねぇって言われたいの?」って感じですよね。

話が盛り上がればOKで、恋愛トークが好きな人もいれば、自慢話をお互いにし合いたいと思う人もいます。全員が全員、不快に思って盛り上がらないというわけではないのです。そのトークテーマで盛り上がればOKで、問題なのはトークテーマではなく、「相手が盛り上がっているのか」を察知して、盛り上がっていない、あまり良く思っていないと判断したら別の話題に切り替えるなどの”気づかい”ができないことが問題なのです。

 

男の話ばかりする女性の心理

男の話ばかりする女性は要は、趣味がなく「会話ネタが男しかない」のです。自慢できることがなく承認欲求が満たされていないために男をたぶらかせて得た好意を他の人に自慢することでさらに”すごいね”と言ってもらって承認欲求を満たそうとしているわけです。

 

デート中に相手の女性が他の男の話をする理由

特に意図はない

無意識に意図もなく話している場合があります。普通の感覚を持っていれば、相手が不快に思ってしまう、相手を観察してあまり楽しそうじゃないなと考えることができるはずなのに、話題を変えないということはその女性にとって、あなたは気づかいを行うべき大切な人間ではないということです。

 

恋愛感情ではないということを伝えるため

あなたと二人で会っているのは恋愛感情からではないということを間接的に伝えるために、その女性はあえて他の男の話をしている可能性があります。

 

承認欲求を満たすため

人間は「すごいね」「いいなぁ」「羨ましい」と思われたいという承認欲求を誰もが持っています。この欲求を満たすために、あえて男からモテたエピソードをその女性が話している可能性があります。

 

嫉妬させて浮気を防止したいから

女性はパートナーの男性を嫉妬させることで、パートナーから大切にしてもらおうと考えることがあります。「他の男性のとこいっちゃうかもよ」と暗黙的に伝えることで、あなたの関心を寄せて”浮気防止”を画策している可能性があります。

 

より貢がせたいから

ライバルの存在を伝えることで、男性の競争心をあおり、より高額なもの、上質な体験を掴むためにあえて他の男性の話をする可能性があります。

 

男の話ばかりする彼女のためにできること

どうでもいいやつが面白くもない男の話ばっかするのであれば適当に流したり無視してしまえばいいのですが、その女性が彼女・恋人ともなると話は別です。今後も付き合っていきたいのであれば、この彼女の性質を変える必要があります。

彼女に他の男の話をやめさせる方法

不快に思っていることを正直に伝える

他の男の話が単純に一つの何気ない会話で、それがパートナーを不快にさせるとも思っていないと考えていない可能性もあります。正直に思っていることをきちんと言葉で伝えましょう。

 

褒めまくる

「いっぱいモテてきたんだね、すごいね」という言葉で承認欲求を満たすためにあえて他の男の話をしている可能性があります。「可愛いね」「綺麗だね」「とっても洋服似合っているね」と別の言葉で十分に承認欲求を満たしてあげましょう。

 

好意を多めに伝える

「好き」「愛している」「ずっと一緒に居よう」などと好意をきちんと伝えることで承認欲求を満たすこともできるので普段あまり言えていない人は時に多すぎるかなというくらい多く、はっきりと好意を伝えてあげましょう。

 

行動・態度で不安にさせない

浮気しているんじゃないか?といった不安を払拭するために、男性を嫉妬させて自分だけに目を向けさせようと他の男の話をしている可能性があります。ケータイでこそこそしない、そもそも他の女の子と連絡を取り合わない、など彼女を不安にさせないようにしましょう。