大分の名湯・長湯温泉を自宅で!重炭酸入浴剤ホットタブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大分の名湯を自宅で堪能できる!?重炭酸入浴剤ホットタブの効能や特許技術を紹介!長湯温泉とは?重炭酸とは?株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレットとは?社長・小星重治についてなども紹介していきます。

 

薬用長湯ホットタブ

大分県にある名湯「長湯温泉」を自宅で堪能することができる入浴剤です。しかも、単なる入浴剤ではなく、”重炭酸入浴剤”であることが肝です。

 

長湯温泉とは

大分県・竹田市にある温泉地で、”日本一の重炭酸温泉”として有名です。身体中に炭酸による泡がつく様子は不思議な気分になりますよ!また、滝廉太郎が「荒城の月」の構想を練った土地としても知られる地域です。

重炭酸温泉とは

血液と同じく中性の温泉なので「血行促進」において大きな効果が期待できます。特に医療技術の最先端を走るドイツでも「重炭酸温浴(重炭酸温泉に浸かること)」は、病気や怪我を治す”医療泉”として用いられています。

参考:ドイツの医療泉を再現!ホットタブ重炭酸の湯美容効果や効能

長湯温泉の重炭酸

長湯温泉の重炭酸はどのようにして作られているのかというと、地下およそ1000メートルで発生した炭酸ガスが、地上1000メートル級の山々から湧き出た水と混ざり、重炭酸が作られます。

温泉総選挙・健康増進部門1位

長湯温泉は、環境省と観光庁が後援する祭典「温泉総選挙」の健康増進部門において見事1位に輝くなど大注目の温泉なのです。

 

薬用長湯ホットタブの効能

重炭酸によって血行促進を強力にサポートしますので、お風呂を出た後でも代謝がグッと上がりポカポカが持続します。こうしてできるだけ長い間血行を良くする事で「冷え」「肩こり」「腰痛」「疲労回復」「神経痛」「リウマチ」「荒れ症」に効くのです。

Amazonで薬用長湯ホットタブの価格を調べる

株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレットとは

やけに長いですが、これ全部で会社名です。「重炭酸温浴」という特許技術で心身ともに健康な生活の提供を目指している会社です。

株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレットの特許技術

薬用長湯ホットタブをお風呂のお湯に入れた時に細かな泡が大量に発生しますが、この”泡がお湯に溶け込む”という特許技術を株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレットは持っています。発生した泡が気化して空気中に逃げることなく、お湯の中にきちんと溶け込ませるという技術を開発したことで長湯温泉の重炭酸温泉を再現することに成功したのです。

株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレットの社長

そんな株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレットですが、なぜこれほどまで画期的な特許技術の開発に成功したのかというと、社長の「小星重治」さんがとにかく凄い人なんです。上記で紹介した「重炭酸温泉を実現する技術」の他にも、「運転免許証へのプリント技術」「百年プリント(100年経っても残ると言われるほどの綺麗なプリント技術)」など600を超える特許技術を小星重治さんは所持しており、特定の分野の功労者に対し天皇から直接授与される褒章を「紫綬褒章」と言いますがこちらの授与もされている凄い方なのです。