人気急上昇イケメンチャラ男芸人!EXITに学ぶモテる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはスタやゴッドタン、ペロペロハウスなど人気テレビ番組への出演で、イケメン、可愛い、面白い、優しいと話題の芸人EXITの兼近・りんたろーがモテる理由とテクニックを紹介していきます。

 

EXITとは

EXITは吉本に所属するお笑いコンビです。”兼近大樹”と”りんたろー。”のコンビです。

EXITのボケとツッコミ

EXITのボケ担当は兼近大樹

ツッコミはりんたろーです。

 

EXITが面白い・人気の理由

チャラ男な言い方・ワードチョイス

第一にチャラ男でパリピの二人のかけ合いが面白いです。チャラ男っぽい語尾が伸びた喋り方、パリピ独特のワードチョイスを聞いていると思わずこちらも楽しくなって笑いを誘われてしまうのです。

イケメン

コンビ二人揃って清潔感のあるイケメンというのはこれまでもなかなかいませんでしたが、EXITはコンビ二人とも女性人気を集めそうなイケメンなのです。

滲み出るいい奴感

単なるイケメンだと嫉妬心などを生み、同性からの支持が得づらいのですが二人のトークは人間味が溢れて面白いし、漫才はきちんと練られており完成度が高いことから、真面目に一生懸命であることが伺え、同性からの支持も得られているのです。

 

EXITが人気になった理由・きっかけ

EXITが人気になった理由・きっかけとして挙げられるのは「ペロペロハウス」や「ゴッドタン」といった男性の絶大な支持を受ける番組への出演が大きいのではないでしょうか。EXITはイケメンだし漫才は面白いので女性からの人気は自然と得られたでしょう。となると、どうしたら男性からの支持が得られるか、、が問題となってきます。この問題は解決する一手として、「兼近が実はペロペロハウスに出てた掛け算ができないやつ」「ゴッドタンで劇団ひとりやおぎやはぎにハマっている」というのは一気に男性からの支持獲得に繋がることになったのです。

ペロペロハウスとは

チュート徳井が司会を務める番組内で放送されたテラスハウスのパロディ企画です。本家テラスハウス同様、男女4人づつが一つ屋根の下で生活をするのですが、その企画内容でテラスハウスと大きく異なるのは、『女性陣の中に一人だけ「めっちゃフラしてくるやつ」が潜んでいること』。この企画内で、現EXITの兼近大樹が出演しており、”掛け算が苦手なおバカキャラ”として企画を盛り上げていました。

 

EXITに学ぶモテる方法

では、そんな人気のEXIT。なぜ女性からモテるのか、それは単にイケメンだからでは説明することはできません。女性からモテるためのテクニックをEXITという成功事例から学んでいきましょう。

ギャップを持つべし!

EXITはたくさんのギャップを持っています。イケメンだけど面白い、チャラそうなのに真面目、芸人なのに介護・ベビーシッターのアルバイト、こうした様々なギャップは興味・関心の対象になりやすく、長所をより際立たせることができます。よく、元ヤンキーが先生になると「よく頑張ったな!!!」と周りから持ち上げられるあの現象と同じです。

自分を客観視せよ!

ギャップを持つにはまず”自分が他人からどう見られているのか”を把握する必要があります。他人から真面目に見られているのに、自分では不良に思われていると勘違いしていたら、真面目キャラを演じてしまい、見た目が真面目な真面目キャラとなりそのまんまで面白みが無くなってしまいます。ギャップを自ら作るには、自分を客観視することが重要となります。

一生懸命になれ!

EXITからは先輩芸人との絡み、漫才に一生懸命取り組んでいることが感じられます。一生懸命、物事に取り組んでいる人に対して不快に思う人なんていません。魅力的に感じるものです。目の前のやるべきこと、役割に対して一生懸命取り組んでいきましょう。

礼儀正しくあれ!

EXITはチャラそうなのに言葉づかいが丁寧です。態度、言葉遣いなど礼儀をきちんとわきまえていれば、人から信頼され、それが好感につながり、人との関係性を縮めることができます。