モテる男の連絡先(LINE・電話番号)の聞き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になる人がいる、この女性を口説きたい!もっと仲良くなりたいといったとき、連絡先(LINEや電話番号)を聞き出そうと頑張る方は多いと思います。今回は、連絡先(LINEや電話番号)をそもそも聞くべきかどうかの判断基準と、うまく聞き出す方法を紹介していきますよ。

 

電話番号(連絡先)を聞くべきかどうかの判断基準と、聞き出す方法

 

連絡先(LINEや電話番号)をそもそも聞くべきかどうかの判断基準

以下の項目で、「はい(YES)」と心から思えるものがあればあるほど、それは連絡先を聞くべきです。後悔しますし、きっとその熱意があれば相手も悪い気はしないはずです。

自分の心にまずは聞いてみる

  • 相手と少し話してみて楽しかったですか?
  • またその相手と会いたいですか?
  • 相手のことをもっと知りたいと思いますか?

相手との関係性について

  • 相手と職場、学校、サークルなどの社会的な繋がりがありますか?
  • 相手はあなたの冗談を笑ってくれていましたか?
  • あなたは相手に対して笑顔で接していましたか?
  • 共通の趣味はありましたか?

これからについて

  • 相手をデートに連れていきたいと思いますか?
  • また友達含めてみんなで一緒に遊びたいと思いますか?

 

連絡先(LINEや電話番号)を聞き出す方法

お願いするな

「LINE教えてよ〜」はよくないです。あくまで「今度2人で出かける」というのを目的であること、そのために連絡先が必要であるということを話している時に伝えましょう。

 

別れ際に聞くな

連絡先を交換するタイミングでありがちなのが、解散のタイミング。しかし、解散のタイミングだとなかなか2人で話すこともできなかったり、聞くタイミングを逃してしまったり、もうテンションが下がっているということが起こります。そのため、2人で話していて最も盛り上がっているタイミングで連絡先を聞くのが最もベストタイミングです。相手の気持ちも一番高揚している時を見計らって聞き出しましょう。

 

携帯電話を構えながら聞く

「じゃあ、連絡先教えてよ」と言うときに”携帯電話をすでに構えておく”と、相手は断りづらいというテクニックがあります。まず連絡先と表現することでLINEなのかメールなのか電話番号なのかを相手に選ばせることができますし、すでに構える動作をしておくと「いや(No)」と言いづらくさせることができます。また、連絡先を聞き出した後の関係発展のために、自分の連絡先は教えず、あくまで”相手の連絡先を聞き出す”こともキーなので覚えておいてください。

 

相手に携帯電話を渡す

あなたの携帯電話を相手に渡して、LINE IDなり電話番号を入力させるのも有効です。この時に、これまでのトーク内容から聞き出した相手の興味関心をかきたてるようなデートのアイディアをいくつか話してみるとよりGoodです。「じゃあ今度、君の大好きなお寿司を食べに行こうか!いや、今度ジブリの最新作あるからそれ見るのも楽しそうだね。どっちも行っちゃうか!」なんて感じで、いくつか出していくと反応の良いもの悪いものが分かるので、具体的なデートプランを考えるときに役立ちます。

 

すぐに連絡するな

連絡先が聞けてもすぐに連絡はしないでください。女性は「追われるより追いたい」といったややこしい恋愛観を持っている人が多いため、すぐに連絡してしまうと”必死さ”や”ゾッコン感”が出てしまい、立場が低く思われてしまう可能性があります。余裕を持って、次の日の午前中あたりに「昨日は遅くまでありがとう」と送りましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加