モテる彼女は大変!恋人の異性の話・モテ自慢への対応方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女がモテる場合、彼氏以外の男性からデートやご飯、遊びの誘いを数多く受けることになります。中には上司や取引先など仕事関係のお誘いもあり、断れないこともあるでしょう。彼氏であるあなたはどう対応すればいいのでしょうか。

 

モテる女性の特徴

愛想が良い

いつも元気で笑顔で、お喋り好き、どんな話を振っても反応が良い。そんな女性は、男性から大人気です。しかも、異性であろうと持ち前の愛想の良さ、人懐こさですぐに打ち解けてしまうため、男性からしても誘いやすいのです。魅力的でしかも誘いやすいときたらそれはそれは誘われる回数は多くなることは想像がつきます。

 

可愛い、美人

容姿が良いとモテます。当たり前ですね。とはいえ、男性にもプライドがあるため、勝ち目のない戦いには挑みません。また、仕事関係においてはご飯やデートにお誘いして断られたら気まずい感じになってしまう可能性もあります。そのため、容姿が良いことよりも、愛想が良い方がモテる(誘われる回数)可能性は高くなります。

 

スタイルが良い

胸が大きい、足が細くて長い、ボンキュッボンの女性はモテます。スタイルの良さは男性ホルモンを刺激するため、熱烈なアタック、衝動的なアタックを受ける可能性が高いです。

 

若い

若い女性はモテます。若いというだけで男性からしたら魅力的ですし、男性ホルモンを刺激することになります。とはいえ、男性は世間体を気にすることが多いので極端に若い女性には抵抗のある人も多いため、自分よりも15才以上年下の女性にはあまり手出しはしませんが、15才以内であれば隙があれば積極的に誘おうとします。

 

モテ自慢をする女性の心理

彼女に「◯◯さんからご飯に誘われちゃった」なんて言われたことのある男性は結構多いです。これを聞いた男性はどんな気持ちになるでしょうか?「あ、俺の彼女モテるんだなぁ。嬉しいな。」と思う男性はほとんどいないでしょう。大半の男性は「不安」になってしまいます。では、なぜ女性はそんなことをわざわざ言うのでしょうか?

 

もっと愛して欲しい

女性は常に愛情表現を受けていないと心配になってしまいます。付き合ってからあまりデートに出かけていない、好意を「愛してる」「好き」などの直接的な言葉で伝えていない、スキンシップが少ないなどに当てはまる場合には、相手の女性は寂しさを感じているかもしれません。あなたの注意をもっと引くために、”モテ自慢”をし、あなたの嫉妬心を煽っているのです。

 

優位に立ちたい

人間が二人いれば対等なんて存在せず、必ずそこには”立場の強さ”によって権力の強さが決まります。つまり、どちらかは立場が強く、どちらかは立場は弱くなるのです。これは男女の恋愛でも同じです。恋愛においては”追われる側が立場が強く”、”追う側が立場は弱く”なります。特に女性側が高いプライドを持っていて、男性側にもプライドがある場合、権力争いは激化します。プライドの高い女性は、相手の男性を追わせるために”自分は価値のある女性である”とアピールするのです。簡単に男性側が折れてしまえるなら良いのですが、一度権力が女性に渡ってしまうと簡単に奪い返すことはできません。また、出産の大変さを目の当たりすると、女性側に権力を持ってかれる男性は多いです。

 

自信がない

女性に限らずですが、自分に自信がない人は「黙っていては自分の魅力が伝わらない、言葉で伝えなきゃ」と自分がいかに魅力的な男性と付き合ってきたか、たくさんの男性から言い寄られたか、男性からいかに人気かを伝えようとしてきます。

 

男性側の苦悩

モテ自慢をする女性を彼女にすると、男性側の心は休まりません。彼女じゃないのなら、適当に「へえ〜そうなんだ。すごいね!」と言っておけばいいですが、彼女となると話は別です。適当に話を流すのにも限界があります。決して心地の良い話ではないのに、相手の女性は何度も何度も自慢してくるのでいずれ我慢の限界がやってきます。

男性側が取るべき対応

彼女がモテ自慢をしてくる場合には、まずきちんと素直な気持ちを伝えましょう。彼女がモテてしまって他の人に持ってかれてしまったり、ストーカーなどの被害に遭ってしまう可能性もあり、不安であるということを伝えましょう。そして、次に他の人からどう思われていようが、過去どんな人と付き合っていようが、今の君を愛しているという気持ちを真摯に伝えましょう。他人からの評価なんていらないこと、そんな評価なんてなくても愛しているということを伝えましょう。

しかし、これでは根本的な解決には至りません。彼女はモテてしまうために”他の男性に奪われる”、”ストーカーなどの事件に巻き込まれる”可能性があるからです。大人なので、愛想を振りまくな、無視しろなんて彼女には言えません。言ったところで本当にそんな態度を取っているかなんて分かりません。そのため言えるのは、”あなた自身が自分に自信をつける”しかありません。つまり自信をつけるには”筋力をつける”、”お金を稼ぐ”しかありません。圧倒的にあなたが魅力的になって、彼女が他に行ってしまう不安をかき消してしまえばいいのです。