仕事?栄養?人間関係?睡眠不足?見た目が老けるストレスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレスは男性女性に関わらず人の外見を老化させる原因になります。では、仕事・栄養・人間関係・睡眠不足など様々なストレスの中で最も見た目を老けさせる要因は何でしょうか?

 

苦労した人は老けて見える!?

同年代なのにやたらと老けていたり、反対にやたらと若々しい人が居たりしますが、この差は何から生まれるのでしょう。答えはストレスです。「よくあの人は苦労してきたから、年齢が高く見える」なんて言い方がされることが多いですが、この苦労=ストレスなわけです。

オススメの記事:40代男性のためのスキンケアの基本と、美肌になる方法

様々なストレス要因

ストレスといっても、人間は様々なものからストレスを感じます。仕事、食生活の乱れから来る栄養欠如、対人関係、睡眠不足、運動不足など様々なことが要因となってストレスを引き起こします。

ストレスは老化を促進する

こうしたストレスは老化促進、つまり人の外見を老けさせてしまいます。ストレスの他にも紫外線も外見を老けさせてしまいます。

参考:紫外線対策にメガネのようなクリアサングラスとは

参考:UVAとUVBの違いって何?紫外線対策で正しい日傘の選び方!

 

最も見た目が老けるストレスとは

ストレスを引き起こす数ある要因の中でも、最も見た目に悪影響を与えるのは「金銭面のストレス」です。つまり、「お金がない」というストレスですね。

これはお金持ちかどうかではなく、「お金がないことにストレスを感じているかどうか」が重要です。一般的にお金持ちであっても「まだ足りない。高いもの買ってしまったから、もっと稼がなきゃ」などと考えているとお金でストレスを感じることになります。反対に、一般的に貧乏とされる人や借金をたくさん抱えていても、「生きているだけで幸せ!」と考えられるタイプの人であればお金でストレスを感じることは無いのです。

金銭的ストレスは様々なストレスに繋がる

お金に対するストレスは、その他の仕事、食生活の乱れから来る栄養欠如、対人関係、睡眠不足、運動不足など様々なストレスを引き起こすことになります。「お金がないからもっと働かなきゃ。」「お金がないからカップ麺でご飯は済まそう」となり、仕事に時間を奪われ、栄養不足でさらに心身ともに疲弊し、対人関係トラブルや睡眠・運動に時間がとれないとなってしまうのです。

 

お金がないと美容・衣服は後回し!?

またお金がないと美容・衣服などの外見にお金を使うことが億劫になります。そのため、余計に老化や見た目年齢を高めることにつながっていくのです。

参考記事:肌質や成分を考慮した男性用のアンチエイジング・スキンケア製品の選び方