彼女を癒すマッサージで押したいツボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

疲れた彼女を癒したい、そんな優しさあなたにもありますよね!でもどうすれば良いのかわからない、、そんなあなたに疲労に効く”癒しのツボ”を紹介していきますよ!あなたが癒してあげなくて誰が彼女を癒すのか!?他の男に癒されていいの??いやいいわけないですよね!あなたの手で彼女さんを癒してあげましょう。

 

ストレスを緩和して自律神経を整える「合谷(ごうこく)」

図中の赤丸付近にある”くぼんだ”部分で、人差し指側を意識して押してください。

様子がいつもと違う、なんかイライラしている、そんな彼女にはこちらのツボを押してあげてください。グイッと力を入れるのではなく、優しく20秒間押し続けてあげてください。

 

脱力感、倦怠感に効く「足三里(あしさんり)」

図中の赤丸付近にある”くぼんだ”部分で、膝のお皿の下にあるくぼみから指4本分下でやや外側の部分を押してください。

グダーっとなんだか元気がない、そんな彼女にはこちらのツボを推してあげましょう。左右両足の足三里のツボあたりを押すというよりはほぐすようにしてあげるとGoodですよ!

 

疲れ、食欲不振に効く「三陰交(さんいんこう)」

図中の赤丸付近にある足の内側のくるぶしから指4本分上あたりの筋肉と骨の間の部分を押してください。

ご飯もほどほどに疲れた様子の彼女にはこちらのツボを押してあげてください。強く押さずにじんわり脳まで届かせるように20秒間押してあげてください。

 

やる気、元気を出すツボ「湧泉(ゆうせん)」

図中の赤丸付近にある”くぼんだ”部分で、足の指を折り曲げた時にへこむ部分(足の裏の中央少し上あたり)を押してください。

朝、疲れた様子でなかなか起きてこれない彼女にはこちらのツボ。親指の腹か中指の第2関節で押してあげてください。こちらも強く押しすぎないように気をつけ、脳まで届かせるように20秒間ほど押し続けるようにしましょう。

 

ホルモンバランスを整える「血海(けっかい)」

図中の赤丸付近にある部分。膝のお皿の上から内側に指4本分移動し、さらに指4本分上に移動させた付近にあります。

生理前や生理中などホルモンバランスが崩れがちな時に効果的なツボ。優しく血行を良くするようにほぐすイメージでマッサージしてあげてください。

 

全身の疲れを癒す「腎兪(じんゆ)」

図中の赤丸付近にある部分。背骨から指2本分外側で、くびれの最も細い位置の高さにあるところを押してください。

最も疲れが出やすい部分です。物足りないかなという強さで優しくマッサージしてあげてくださいね。

 

まとめ

マッサージはコミュニケーションとしても、優しさアピールとしても使えますし、何より効果がすぐに現れます。仕事終わりの夜にやってあげても良いですし、のんびりお家デートの時にやってあげても良いですね。またマッサージの他にもサプライズやご飯を作ってあげたり、お花をプレゼントしてみたり、お疲れの彼女さんをぜひ定期的に(少なくとも1ヶ月に一度くらいは、、、)サービスしてあげてくださいね!!

参考:体のツボ大図鑑

 

オムロンのフットマッサージャー

あと、友達が持っていた「フットマッサージャー」がとても感動したので紹介しておきます!足に巻くだけで、電自動で包み込むようにマッサージしてくれる商品です。足がめちゃめちゃ疲れた時でもこれが家にあると思えたら頑張れる気がしちゃいますよ!笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加