男性が後悔しない恋人・結婚相手の選び方は貯金ができる女性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合ってから・結婚してから、絶対に後悔したくないなら貯金ができる女性を選びましょう。

 

後悔しない恋人・結婚相手の選び方を紹介したいのですが、まず「付き合ってから後悔すること」と「結婚してから後悔すること」を確認してから、本題の「後悔しない恋人・結婚相手の選び方」について紹介していきます。

 

付き合ってから男性側が後悔すること

男性が「こんな彼女なら付き合わなければよかった、、、」と後悔するのはどんな時でしょうか。

浮気をされた

愛する恋人に浮気をされるほど辛いことはないですよね。こんな思いをするくらいなら付き合わなければよかったと後悔してしまいますよね。

 

欠点が我慢できないようになった

付き合った当初はそれほど気にならなくても交際を重ねていくうちに目につくようになり、やがて我慢できないようになるなんて話はよくあります。我慢できなくなって、相手に改善を求めても治らないようであれば後悔して別れる原因になるでしょう。

 

束縛がえげつない

めちゃめちゃ相手からの束縛がすごくて、自由さが無さすぎると付き合ったことを後悔することも多いでしょう。

 

癒されない

大なり小なり、恋人に”癒し”を求める人は多いです。彼女といてもなんだか癒されないといった時間が重なると付き合ってしまったことを後悔するでしょう。

 

他の男の話ばかりする

男性はあまり過去の女性の話を彼女に対してあまりしませんが、女性は男性に比べてそこらへんの抵抗感は薄いです。そのため、元彼の話をしたり、ナンパされた話、男友達、先輩、同僚など、他の男性の話を平気で彼氏にしてしまいます。男性からすると彼女の元彼の話は心地よいものではありません。付き合いを後悔することもあるでしょう。

 

価値観が合わない

価値観の違いは”お金の使い方”に最も現れます。人は価値を感じているものにお金を支払うからです。服にばかりお金をかける、美容に莫大な資金を投下する、ブランド物をやたらめったら買うなど、男性側が価値を感じていないものに対して、極端にお金を費やしている彼女の姿を目にすると後悔することも出てくることになります。

 

思っていた性格と違った

明るい子だと思っていたら、実は裏では腹黒性悪女だった。大らかな性格だと思っていたら、神経質な性格だった。など、期待していた性格とあまりにかけ離れている時には後悔してしまうこともあるでしょう。

 

体の相性が合わない

Hへの興味や頻度などがマッチしない相手だと判明したら後悔することが多いですよね。夜の営みについてはなかなか口に出して相手に理解を求めるのは難しい問題だったりします。「自分色に染めてやる」という意識があるならいいですが、歳を重ねるにつれてそこまでの気力は出てこないことがほとんどだったりします。

 

結婚してから男性側が後悔すること

性格が豹変する

女性はホルモンバランスに大きく影響を受けます。生理周期による性格の変化は一つ屋根の下で毎日過ごしてからでないと分からないでしょう。また、妊娠中や産後、閉経前など女性はホルモンバランスの変化の影響を受けるタイミングは多々あります。こうしたタイミングで、性格が変わってしまったと後悔する男性は多いです。

 

両親のクセが強い

結婚となるとカップル2人だけの問題ではなくなります。家族と家族の関わりにもなります。相手の両親のクセが強い場合、結婚した事を後悔することもあるでしょう。

 

夜の営みが減る・無くなる

結婚すると浮気・不倫は大問題となるため、奥さんに対してしか”夜の営み”を期待することができなくなります(付き合ってる時も同じことが言えるのだが、、)。そんな状況の中で、二人の生活にも慣れて新鮮味が無くなったり、育児に忙殺されるようになるとどうしても夜の営みは減ったり無くなることになります。こうなると男性は結婚を後悔してしまうでしょう。

 

親との同居を拒絶

家庭の様々な事情から、自分の親のことを思って嫁さんに親との同居を打診するも断固拒絶。なんて時に、もっと自分の親を大切に思ってくれる女性と結婚すればよかった、、なんて思うこともあるでしょう。

 

後悔しない恋人・結婚相手の選び方

それでは本題の後悔しない恋人・結婚相手の選び方を紹介していきます。答えはとてもシンプルです。

”貯金ができる女性”と付き合おう!結婚しよう!

付き合ってから、あるいは結婚してから、後悔したくないなら「貯金ができる女性」と付き合って結婚しましょう。

 

貯金ができる女性の魅力

以下の”貯金ができる女性”の魅力は、交際相手の男性・結婚相手の男性との生活をより良くしていくことができます。

自律心が高い

貯金ができる女性は自律心があると言えます。”自分を律する”ことができるので、無計画に衝動的に買い物をしちゃうなんてこともないですし、欲に負けて暴飲暴食、浮気をする心配もありません。

 

目的意識が高く、努力家

貯金ができる女性は、自分できちんと目的を定めることができ、目的を達成するための努力をすることができる女性と言えます。交際するにも、結婚するにも”幸せ”という目標に向かってきちんと努力することができる女性と言えるのです。

 

自分を客観視できている

貯金は、”自分の客観視”をすることなしにはできません。自分の客観視ができると、何に対して自分はお金を使ってしまうのか?自分は何にお金を使うべきなのか?という思考ができます。こうした思考は、カップルの生活を順風満帆に送るためにも大切です。相手を不快にさせていないだろうか?自分は何をすべきなのか?という思考ができるからです。

 

貯金ができる女性の特徴

では、女性が貯金できるかどうかはどのように見分ければいいのでしょうか。「貯金してる?」「貯金いくらある?」なんて聞けないですからね笑

  • 財布の中が綺麗
  • 物持ちが良い(数年前に買った服やバックでコーディネートされている)
  • お金をできるだけコンビニATMでは下ろさない
  • お弁当を作る
  • ブランド物に興味がない
  • 流行に鈍感
  • ディナー(居酒屋)よりランチが好き