モテ男は理解しているキスの役割とテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キスってなんのためにするのか、男女間でのキスの重要性の違い、女性が喜ぶキスの仕方についての話していきます。

 

キスはなぜ行われるのか

母子行動の延長として

霊長類(ヒトやサルなど)は、母子行動として、母親が口で噛み砕いてから、子の口に移して食料を与えるということが行われます。ここから発展して、安心感などを感じるためにキスが行われているのではないかとも言われています。

 

臭いを嗅ぎ分け、無意識下でDNAをチェックするため

キスは顔を近づけなければ行うことはできません。このときに臭いを嗅ぐことになり、その臭いは無意識下でDNAがマッチしているか(生殖状態、健康状態)をチェックしていると言われています。

 

唾液を交換し、無意識下でDNAをチェックするため

キスは唾液を交換する行為とも言えます。これによって臭いと同様に、DNAがマッチしているか(生殖状態、健康状態)をチェックしていると言われています。

 

細菌を交換し免疫力を高めるため

唾液の交換によって、細菌を交換することにもなります。これは免疫力を高めることに繋がっていきます。

 

キスの役割

キスはドーパミン(喜びの感情に直結する神経物質)やオキシトシン(幸せと感じるホルモン物質)を増加させ、コルチゾール(ストレス値に直結するモルモン物質)を下げる効果あります。

 

男女間でのキスを求めるタイミングの違い

注意!!男性は性行前にキスを求めることが多いですが、女性は反対に性行後にキスを求める傾向にあります。性行後に女性からキスを求められた場合にきちんと応じてあげられる男はモテ男と言えるでしょう。

 

キスの種類

キスにも様々種類がありますので、単調なキスにならないようにまずはこちらを押さえておきましょう

  • バードキス:鳥のように唇を尖らせてチュンチュンと短いキスを繰り返す
  • フレンチキス:バードキスより長く、オーソドックスなキスですね
  • ハンバーガーキス:お互いの唇を、交互に重ね合わせて行うキス
  • ディープキス:舌を絡ませながら行うキス

 

キスは女性にとってかなり重要なもの

女性は男性よりもキスを重要なものと位置付けます。男性は付き合ってしばらくすると、キスを軽視するようになってしまいますが、男性が思っている以上にキスは女性に快感を与えるものなので意識的にキスを行うことで関係性を長く強いものにすることができます。

 

女性が喜ぶキス

焦らしのキス

いきなり唇にキスするのではなく、おでこやほっぺ、耳にキスをしたり、しばらく見つめ合ってから唇にキスをしましょう。

 

手を当ててキス

キスをする時の手の位置は重要です。腰や手、ほっぺに手を当ててキスをするようにしてください。特にほっぺを触りながらのキスは好評ですよ。

 

言葉を添えたキス

優しい吐息を多めに、「可愛いよ」「唇柔らかいね」などの言葉をささやきながらキスをするようにしましょう。特に左耳の近くで囁くことで、右脳に聞かせることができ、より感情を高揚させることができます。

 

優しくねっとりしたディープキス

舌をベロベロとせわしなく動かすディープキスや、唾液をドバドバ送り込むディープキスは嫌われます。優しくふんわりと包み込むように舌を絡ませることを意識してください。

 

不意打ちのキス

かなり高レベル高難易度の技です。相手との距離感、ロマンチックなタイミング、場所をきちんと見極めた上で行わないと嫌われて、場合によっては捕まります。

 

最後に

キスの役割、女性にとってのキス、キスの種類をきちんと理解しているのとしていないのとでは、キスの深みが違ってきます。あるときは”道具として”、あるときは”愛情表現として”、あるときは”愛情確認”として、キスを有効に使える男はモテ男と言えます。まずは意識から変えていきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加