加湿器病(加湿器肺)の治し方。息苦しい、咳や喉が痛い原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

息苦しい、咳や喉が痛い、体調が優れないのは加湿器が原因かも!?加湿器に溜まった病原菌によって引き起こされる加湿器病の症状や治し方について説明していきます。

 

乾燥が引き起こすトラブル

乾燥は健康被害をもたらしたり、様々な肌のトラブルの原因にもなります。

呼吸器官を痛める

乾燥していると、鼻や喉などの呼吸器官を痛めてしまい、咳や痰などの症状を引き起こします。

肌のトラブル

乾燥は、肌の水分を取っていってしまいますので、痒み(かゆみ)や肌荒れを引き起こし、それがニキビなど肌の炎症に繋がります。

ウイルスが活性化

乾燥していると、インフルエンザを代表とする病原菌・ウイルスが活性化します。

静電気

地味に嫌なのが静電気。これも実は乾燥によって引き起こされる現象なのです。

 

加湿器の必要性・効果

特に乾燥しやすい冬に、さらに暖房器具によってその乾燥はさらに強烈なものとなります。そこで、加湿器を使用することによって、空気中に水分を放出し、部屋の中の湿度を高め、乾燥を防ぐことができるのです。

喉や鼻、肌をしっとりとさせ、健康面・美容面でのトラブルを防ぎ、ウイルスの活性化を抑えることで病気の予防をすることもできますし、静電気でびっくりする機会も減るでしょう。

 

加湿器が引き起こす病気・症状

特に冬は乾燥しやすい季節で、乾燥対策として加湿器を使っている人は多いでしょう。しかし、健康のための加湿器による乾燥対策のはずが、かえってあなたの体を病気にさせてしまう可能性があります。

2つの加湿器病

加湿器とはそもそもタンクに入った水を霧状にして部屋中に飛散させることで湿度を高め、乾燥対策する機械です。しかし、加湿器から噴出される水分そのものに雑菌が含まれていたらどうでしょう?その部屋の中にいる人は、空気と一緒にその雑菌入りの水分を吸い込み、「加湿器病(加湿器熱・加湿器肺)」を発症してしまいます。

加湿器熱の症状

発熱を伴い、全身の倦怠感を引き起こします。風邪の初期症状に似ているので、加湿器が原因とは気づきづらいため、加湿器をそのままに屍に鞭打つがごとく、アレルギー反応が起きているのにも関わらず加湿器から噴出される雑菌のシャワーを浴び続け、症状はどんどん悪化していきます。

加湿器肺の症状

アレルギー性の肺の病気で、喉の奥・胸のあたりでぴーぴーと音がなるほど気管が細くなるため、息苦しさを感じ咳や痰などの症状があります。

 

加湿器病が引き起こされる原因

加湿器の掃除をしていないから」です。加湿器のタンクや噴出口、機械の中に雑菌が繁殖したり、カビが生えているために、加湿器のスイッチを入れた途端に水分と一緒にそれらが部屋中に撒き散らされているのです。

 

加湿器病(加湿器熱・加湿器肺)の治し方

  1. 加湿器のスイッチを止める
  2. 部屋中の窓・ドアを開け換気する

とにかく換気です。重症化してなければこれですぐに症状は収まります。冬は特に寒いので、窓やドアを開けて換気をするのは気が引けますが、15分もすれば部屋中の空気の入れ替えは可能です。少しだけ寒さを我慢して、重症化する前に改善に努めましょう。

加湿器の掃除より新しいのを購入しよう

加湿器はそれほど高価なものではありません。最近ではかなりリーズナブルな値段で高品質なものも多いです。一度、加湿器病を引き起こしたのなら、それは捨ててしまって新しいものに買い変えた方が良いでしょう。

*とはいえ、買い換えたら今度こそ、きちんと小まめに掃除するようにしてくださいね。必ず購入したら掃除の仕方が書かれた説明書が入っているのでそれを参考にしてできるだけ小まめに掃除しましょう。

 

オススメの加湿器(気化式・加熱スチーム式)

気化式・加熱式(スチーム式)タイプの方が雑菌が繁殖しづらいため、加湿器病にならないと言われています。そのため、ここでは気化式・加熱式(スチーム式)タイプのオススメ加湿器を紹介していきます。

YAMAZENのスチーム式加湿器

水分を加熱して水蒸気にするスチーム式(加熱式)タイプの加湿器です。同じメーカーから出ている1つ前の型番の製品の問題点を改善している製品で、口コミ・評判も安定して高く安心の製品です。

 

パナソニックの気化式加湿機

フィルターの水分に風を当てることで水が気化するという”気化熱”の現象を利用した加湿器です。熱を加えることがないのでカビや雑菌の繁殖しづらいというメリットがある一方で、少々値が張るというデメリットもありますが、小さいお子さんがいる場合や、もう加湿器で失敗したくないという方には特にオススメです。

 

冬のお家デートでは注意!

男性諸君は特に加湿器によって、大切な人を傷つけてしまう可能性がありますのでご注意を。

参考:家に誘って断られた!?お家デートの誘い方と必勝法

 

冬の美容グッズは加湿器だけではありません

参考:クリスマス・お正月で買うべき!男のオススメ美容グッズ

 

この記事で紹介された商品を探す