彼女はセックスに依存?彼氏に依存?それぞれの特徴を比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんだか彼女がやたらと会いたがったり、LINEがしつこい。彼氏としては嬉しいけど、彼女のことが大丈夫かと不安になったら読んでください。彼女はセックスまたは彼氏に依存している可能性があります。この2つに依存する人の特徴をそれぞれ紹介していきます。

 

彼氏に依存する女性の特徴

過保護に育てられた

過保護に育てられた人は、親に対して”寂しいと思わせたらダメ”という気持ちが強く、実家暮らしだったり、頻繁に親と連絡をとります。恋人に対しても”寂しいと思わせたらダメ”という気持ちが向くため、過干渉になり依存していくのです。

 

ストレスを溜め込みやすい

ストレスを溜め込みやすい人は、気持ちの切り替えが苦手な人です。仕事の失敗をプライベートにまで持ち込んでしまっていつまでも悲しい気持ちでいてしまうため、ストレス発散ができず溜まっていってしまうのです。これは彼氏に対しても同様で仕事中でも彼氏のことを考えてしまったり、彼氏に褒められること・認められることでしかストレス発散できなくなってしまうのです。

 

課題解決力が低い

仕事で主体性がなく受け身(指示待ち人間)

課題やトラブルに直面したときに、”どうやって解決しようか”を自分で考えることができないため、自分の意思がなく彼氏に頼りきってしまうのです。

 

彼氏に褒められたがる

自分に自信がない場合、努力をすることで自信をつける人がいる一方で、彼氏に依存するタイプの人は”彼氏に褒められるかどうか”だけで自分の自信を保とうとします。

 

寂しがり屋
浮気性
束縛する

寂しがり屋の女性は、彼氏とうまくいってないときなど、その相談を別の男性にします。すると、その相談された男性から「俺はそんなことしないよ」と言われたりして浮気に発展することがあります。浮気をすると相手にも浮気を疑うようになるので、束縛するようになっていきます。

 

捨てられてしまうのでは?という不安が強い
少女マンガが好き

彼氏に私は捨てられてしまうのでは?という不安から相手に依存し、相手から依存されることを期待します。また、少女マンガに登場するイケメンはだいたい主人公の女の子に依存するようなキャラクターとして描かれることが多く、こういった男性像を理想として考えている人も多いです。

 

LINE大好き

LINEなどのメッセージ交換を単純な事務的なやりとりに済ませず、”自分の事をどう思っているか”を知るためにやりとりを行います。きちんと自分のことをどれだけ思っているかを伝えてくれる人が現れるとその人に依存するようになります。

 

相手の気持ちを考えられない
わがまま

これをしたらどう思われるか、これをしなかったら相手はどう感じるかなどを考える機会がなかったために、自分の気持ちしか考えられずわがままになってしまいます。すると、これを受け止められる男性が少なくなり、やっと見つけた心の広い男性に依存するようになります。

 

目先のことしか考えられない

きちんとした将来設計を持っている人は、やるべきことに優先順位をつけることができ、計画性のある人なので男性に依存することはあまりありません。目先のことしか考えられず目の前の快楽を優先してしまう人は、恋人に依存してしまいます。

 

カウンセラー
看護師
保育士
世話焼き

これらの職業に就いている人や就きたいと思っている人は、”誰かに必要とされたい”という欲求が強い人かもしれません。相手に必要とされたいという一心で、「大丈夫?」と干渉が増え、世話焼きになる傾向にあります。

 

友達が少ない
親友以外は他人
彼氏以外いらない

彼氏に依存してしまう人は基本的に”自分のことを分かってくれる人”としか付き合いたがりません。そのため、新しく友達ができることも少なく、親友が忙しくなったり家庭に入ってしまうと彼氏に依存していきます。

 

 

セックスに依存する女性の特徴

スケジュールを埋めたがる
忙しいそう
複数の男性と連絡を取っている

寂しがり屋、不安症なのです。彼氏が自分のことを好きかどうかが不安で、セックスをすることでしか愛情が感じられないため、不安になるたび・寂しくなるたびにセックスで解消するようになります。

 

モテエピソードをよく話す

容姿が良く、男性からモテてきたために外見・スタイルに強い自信を持つようになった人です。外見・スタイルに自信がある女性は男性からセックスを通して褒められることが多いため、認められたいという欲求をセックスを満たすようになります。

 

セックスがうまい

セックスのテクニックに自信がある人です。セックスのテクニックに自信がある男性からセックスを通して褒められることが多いため、認められたいという欲求をセックスを満たすようになります。

 

彼氏・好きな人がすぐに変わる

セックスで愛情を確認しても不安や寂しさが満たされるのは一瞬のため、様々な男性と関係を持つ傾向にあります。このため、彼氏とトラブルを起こしたり、別の人に目移りしてしまうのです。

 

初体験が遅い

初体験が遅い人は、セックスのあまりある快感に感動してしまいセックスにハマってしまうのです。

 

人間不信

過去の経験から人間不信、男性不信の人は、親しい友人や恋人ができなく孤独を感じることが多いです。この孤独をセックスによって解消する人もいます。

 

ちやほやされたい願望が強い
モテたい願望が強い

男性にセックスをチラつかせることで、ちやほやしてくれると気づいてしまった人はどんどんセックスのハードルが低くなり、願望を満たすためにセックスに頼るようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加