女子大生との合コン攻略法!盛り上げてお持ち帰りする方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女子大生との合コン攻略法を紹介!盛り上げてお持ち帰りする方法やそもそも女子大生の持ち帰りは簡単か?ただの面白い飲み会にならない方法について具体的に紹介していきます。

 

女子大生との合コン攻略法

そもそも女子大生の持ち帰りは簡単か?

女子大生の持ち帰りは簡単か?の問いに対する答えとしては、「盛り上げることができれば簡単」です。盛り上げることができれば。というのが肝です。というのも、女子大生はサークルやアルバイト、授業、大学生活、とにかく異性との出会いの場はたくさんあります。そのため、女子大生は合コンに限らず飲み会がたくさんあるので、”他の男性と比較しやすい”環境にいるといえますし、また”うぶ”であるためノリと勢いでOK!と心理的な障壁も少ないです。

つまり、「この前の飲み会にいた時の方が面白かったな、、」と思われてしまってはNGで、逆を言えば「今までの飲み会で一番面白い!」と思わせることができればいいのです!

 

合コンを盛り上げてお持ち帰りする方法

とは言え、盛り上げるだけだと合コンではなくただの「面白い飲み会」になってしまいます。

目をそらさない

特に女子大生との合コンでは気に入った女性、あるいはしゃべっている女性の目から、そらさず見つめ続けましょう。女子大生の周りにはまだまだ思春期抜けたての垢抜けない男子も多いので、女性から目をそらしがちです。そのため、単に目をじっと見つめることができるだけで、女子大生は「自信がある男性」とポジティブな評価をしてくれます。

女性大生の警戒心を解く

よく「女性は喋る生き物。だから男は聞き役に徹するべき。」というのを耳にします。しかし、いくらおしゃべりな女性といっても、知らない男性・心を開いていない男性に対しては話すことなんてありません。ここをはき違えていると”沈黙の多い、つまらない合コン”になってしまいます。

Yesを引き出した会話を心がける

警戒心をとくために有効な心理テクニックとして、「相手が”はい(Yes)”と答える質問をしまくる」というのがあります。何でもいいのです、お肉を食べていたら「お肉好きなんだ?」でもいいですし、お酒を飲んでいたら「お酒好きなの?」でいいんです。難しく考える必要はありません。どれだけ相手からYesを引き出すか、その数だけ相手の心の扉は開かれるといっても過言ではありません。

自分の価値・魅力を伝える

警戒心が解けて女性が自ら話をし出すくらいにまで打ち解けることができたら、自分の価値・魅力を伝えていきましょう。「デートコースはこんな所に行こう」などと、知識の広さやサービス精神溢れるトークによって、自分の魅力がアピールできたら、最低でも「連絡先ゲット」「デートの約束」は固いです。あとは、「二人で闇夜に消えてく?」とでも言って、友人たちから引き離すことができれば、、、、!?