気になる女性を好きにさせる方法。話しかけ友達になって彼女になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になる女性を自分のものにしたい。男性なら一度に限らず何度もこの想いを抱いたことでしょう。しかし、夢破れてあなたの恋は妄想で終わってしまったことも多いのではないでしょうか。この記事では女性の様々な”女性の口説き方”に共通する部分を抽出した、「女性を好きにさせる基本原則」を紹介していきます。

 

気になる女性と付き合う方法

気になる女性から好感を抱かれ交際へと発展していくには、まず「自分の存在を認識してもらうこと」から始まり「友達以上・恋人未満の関係」になり、「告白」をするというステップを踏んでいくことが必要です。

STEP1 自分の存在を認識してもらう

自分の人生を生きる

「仕事」でも「友達との遊び」でも「興味・関心」、「趣味」、「夢・目標」でもなんでもいいので、それらをきちんと追求する男性のことを女性は魅力的に感じます。どれも中途半端で、なんとなく生きているような男性は女性の目に魅力的に映りません。

 

すっきりとした見た目

女性は「臭い口臭」、「油っぽい髪の毛」、「体臭」、「たるみ」に敏感です。これらのどれか1つでも当てはまると一発で彼氏候補から外されます。

 

彼女に話しかける

どんなに魅力的でも女性に認識されなきゃ好意を持たれることは永遠にありません。女性は”共感”を求めています。話しかけて、質問してお互いの共通の話題を探しましょう。いざ、話しかけて何も話題が出てこなかったら「突然、話しかけたけど、話題が思いつかなかった。また思いついたら話しかけるね。」とでも言えばいいのです。笑顔で言えたら最高ですね!

 

彼女を笑わせる

冗談を言ったり、面白い話をすることで女性を笑わすことができればかなり好感度は高まりますが、ここはそれほど気にする必要はありません。なぜなら、お互いにリラックスした状態であれば自然と笑顔なんて溢れるものですから、お笑い芸人みたいに意識して笑かそうなんて考えなくてもいいのです。かえって、力が入って失敗して、勝手に落ち込んで諦めてしまうなんてことになりかねません。気を張らずお互いにリラックスできる雰囲気・関係性になるまで挨拶や共通の話題を交わしましょう。

 

友達になる

上記のことを心がけてひとまず、客観的に見て友達と呼ばれるくらいまで仲良くなりましょう。「見かけたら挨拶を交わすこと」を徹底すればそれはもう友達です。

 

STEP2 友達以上・恋人未満の関係になる

友達の関係から抜け出す

女性はよく、出会った男性のことを「彼氏候補」と「その他」に振り分けると言われています。一度、「その他」に振り分けられてしまうと頑張っても”友達”止まりになってしまい、友達から彼氏への昇格はかなり時間がかかることになってしまいます。では、「その他」に振り分けられないようにするにはどうしたらいいか?それは先に説明した「自分の人生を生きる」「すっきりとした見た目」の徹底です。「清潔感があり、自分の考えを持って努力している男性」は彼氏候補に入ることができます。そして、あと大切なのは「女性をイジる」ことです。女性は構って欲しい生き物。些細なことでも会話の中で女性の揚げ足を取ったり、女性に対して”愛あるイジり”をすることで友達の関係から抜け出すことができます。イジリが成功したかどうかは「相手の女性が笑っているかどうか」です。

 

彼女を褒める

褒められて嫌な気持ちになる人はいませんし、「褒めることができる=ちゃんと見ている」というメッセージにもなります。これは”イジり”と併用する気持ちでいれば、気が楽でしょう。例えば、普段つけていないキーホルダーを目にしたときなんかは「斬新なキーホルダーだね」と言えばイジりになるでしょうし、「めちゃ可愛い!どこで買ったん??」と言えば褒め言葉にもなるでしょう。気づきに対して何か感想を言えば、”褒め”か”イジリ”になるので何かガンガン口にしていきましょう!

 

彼女に良い印象を残す

デートに連れ出して、”あなたらしさ”をアピールしましょう。「スキーが得意ならスキーに連れ出す」も良いですし、「楽しいことが好き」なら遊園地でも良いでしょうし、「美味しいものが好き」なら食べログ3.5以上の所に連れていきましょう。デートプランにおいて重要なのことは、多少は女性側の意見を聞くことも大切ですが、一番大切なのは”あなたらしさ”を”彼女に見せることができるかどうか”です。

 

適度なスキンシップ

デート中など、変な方向に突き進む彼女の肩をポンっと叩いて「そっちじゃないよ。こっち」と言ったり、段差があれば手を貸してあげたりなど適度なスキンシップをとっていきましょう。わざとらしくてもいいんです。ぎこちなくてもいいんです。ここまでくればある程度の好感度はゲットできているのでゴールは目前です。

 

焦らない

デートに誘えば来てくれるし、スキンシップも嫌がっている様子もない。ここまでくれば「もう付き合えんじゃね?」と思ってしまいがちですが、ここで一休み。落ち着いて、焦らない焦らないと自分に言い聞かせましょう。女性はガツガツ来られると男性に対して恐怖心を抱いてしまいます。余裕を持った態度で、”付き合うまでの楽しい期間を楽しむ”くらいの気持ちでゆっくりと恋を育みましょう。

 

STEP3 告白

告白はギャンブルではない

「こりゃ、告白しても絶対断られないでしょ!」という十分な確信を感じたら、「どんな関係性になりたいのか」、「どんな気持ちなのか」など思いの丈を彼女に告白しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加