ジョハリの窓を使って女性を口説き落とす方法!ホストやモテ男が使う心理テクニック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホストやモテ男が使う心理テクニックである”ジョハリの窓”を使った女性を口説き落とす方法を紹介していきます。

 

女性にモテる男性や女性を落とすことが仕事となるホストが実践しているテクニックの1つにジョハリの窓の”秘密の窓”からアプローチするという方法があります。

 

ジョハリの窓とは

心理学者ジョセフ・ルフトとハリ・インガムが提唱した対人コミュニケーションにおけるフレームワークです。

  • 第1の窓:公開された窓・・・自分も他人も分かっている自己
  • 第2の窓:盲目の窓・・・他人には分かっているが、自分は分かっていない自己
  • 第3の窓:秘密の窓・・・自分は分かっているが、他人には分かっていない自己
  • 第4の窓:未知の窓・・・自分も他人も分かっていない自己

 

秘密の窓をついたアプローチ

女性は誰しも”自分としては自信があって褒めて欲しい部分だけど、なかなか周りに気づいてもらえない部分”があります。このジョハリの窓でいう”秘密の窓”を落としたい女性をよく観察し、見つけ出し、きちんと褒めることによって、女性に好印象を与えることができます。

 

女性の秘密の窓の見つけ方

基本的な秘密の窓を見つけ方は、”一般的に女性に対して男性が褒めないところを褒める”ということが効果的です。「髪が綺麗だね」「胸が大きくて素敵だね」「綺麗な足だね」は、おそらくこれまでにも何度も言われてきていることでしょうから相手の女性に衝撃を与えることはできません。「おでこ」「眉毛」「肩」「耳たぶ」などあまり注目しない部分の特徴を見つけて、それを褒めてあげましょう。一見、コンプレックスに思っているかも!?なんて部分であっても臆することなく褒めてみましょう。褒めて欲しいと思っていた部分ならストレートに好感を抱かせることができますし、コンプレックスに思っている部分だとしても「この人は私のマイナスに思っていることをプラスに捉えてくれた」ということで、どちらにしろ好感を抱かせることができるのです。

これは身体的な特徴だけじゃなくて、”話し方や仕草、話した内容から想像したことの反対”を褒めるのでもOKです。どういうことかというと、例えば「話していて、相手の女性が引っ込み思案タイプであるということに気づいたとします。そしたら、なんだか君と話していると楽しいな!」と言ってあげましょう。きっと物静かな引っ込み思案タイプの女性はそんなことあまり言われる経験がないので”嬉しい”という感情が溢れ、心を開いてくれるでしょう。