居酒屋甲子園とは?歴代優勝店舗・参加方法から審査基準まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参加店舗は1700を超え、日本全国の居酒屋No.1を決めるイベント「居酒屋甲子園」とは何かから歴代優勝店舗や参加方法から審査基準まで紹介していきます。

 

居酒屋甲子園とは

日本一の居酒屋を決める大会です。決勝大会では、料理の味や接客ではなく20分間のスピーチで「居酒屋で働く夢と誇りを最も熱く語りあげ、どれだけ多くの観客を感動させたか」が審査対象となります。

基本的なスピーチの構成

  1. 過去の失敗や辛い体験を告白
  2. 居酒屋で働く中で夢や希望を見出した

居酒屋甲子園の運営団体

(株)IZAKOが、”居酒屋の過酷で厳しい労働環境のイメージを変えたい”という思いで立ち上げられたイベントです。

様々な分野で開催されている

「居酒屋」の他にも「介護士」「パチンコ店」「歯科助手」「温浴施設」「エステティシャン」などサービス業を中心にして様々な分野で開催されています。

 

居酒屋甲子園の大会内容

居酒屋甲子園に出場(エントリー)するには

2006年から毎年開催されており、おおよそ以下のようなスケジュールで大会が開催されます。

1〜3月:エントリー
WEB上でエントリーを受け付けています。

5〜6月:1次予選
1次予選となる覆面調査の結果、各エリア上位20%が2次予選に進みます。

7月:2次予選
2次予選となる覆面調査の結果、各エリア上位5、6店舗が地区大会に進みます。

8月:地区大会
プレゼン形式で審査を行い、各エリア1位が最終予選へ進みます。

9月:最終予選
プレゼン審査や面談審査などを行い、5店舗が全国大会へ進みます。

11月:全国大会
5店舗から優勝店舗が1つ決定されます。

覆面調査とは

  • 審査員は審査対象店舗エリア付近の一般の方から募集
  • 覆面調査を行う審査員は調査員であることを明かさない
  • お客様視点で200点満点で査定行う
  • 業務チェック項目や再来店項目などおよそ150個にも及ぶ項目をチェック

 

歴代の居酒屋甲子園の優勝店舗

第一回(2006年)

旬彩酒房 憲晴百(熊本県)

 

第二回(2007年)

いなせ寅゛衛門(愛知県)

 

第三回(2008年)

食彩浪漫HERO海(熊本県)

 

第四回(2009年)

創作和洋ダイニング OHANA 刈谷店(愛知県)

 

第五回(2010年)

うまいもん炙りいざかや炎丸 亀戸店(東京都)

 

第六回(2011年)

居心地屋 螢 上人橋店(福岡県)

 

第七回(2012年)

居心地屋 螢 上人橋店(福岡県)

*大会初となる2連覇を達成しました。

 

第八回(2013年)

渋谷道玄坂DRAEMON(東京都)

*第二回大会優勝店舗と同じグループ企業です。

 

第九回(2014年)

感動のもつ鍋処 陽はまたのぼる 府内店(大分県)

 

第十回(2015年)

燕三条 イタリアン Bit(新潟県)

 

第十一回(2016年)

旬海佳肴 一家(新潟県)

 

第十二回(2017年)

三好屋商店酒場 深谷店(埼玉県)

 

第十三回(2018年)

ペジテジや soi 新潟万代店(新潟県)

参考:坂上&指原のつぶれない店で話題の焼肉屋!ペジテジや soiの人気の理由

 

居酒屋甲子園への参加店舗数は毎年増え続けており、今や全国1700以上もの店舗が参加しているイベントとなっています。一体来年はどの店舗が優勝するのでしょうか!

 

最後に

居酒屋甲子園で優勝した店舗は味はもちろんで接客レベルが非常に高くこちらが元気になるほどです!ぜひ恋人と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加