東京でドクターフィッシュを体験!値段や集まりやすい人は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足の角質を食べてくれて、その独特な感触が癖になるドクターフィッシュ。東京で体験できる場所や値段、集まりやすい人の特徴・理由について紹介していきます。

 

ドクターフィッシュとはどんな魚?

中東(トルコ、シリア、イラク、イラン)の国で固有の魚で、ガラ・ルファ(Garra rufa)が本来の名前の淡水魚です。1800年代にはトルコの温泉で、人間の古くなった角質を食べてくれる魚として有名になり、皮膚病を治療するために利用されていきます。

 

ドクターフィッシュはなぜ角質を食べるの?

ドクターフィッシュには歯がなく、自然界では岩の表面に付着している植物を食べます。人間の古くなった角質は好き好んで食べているわけではなく、他に食べるものがないから食べているだけなんです。

 

ドクターフィッシュの値段

ドクターフィッシュをペットとして飼うこともできます。インターネットの通販サイトで購入することもでき、価格は1匹200〜300円ほどです。

 

ドクターフィッシュを体験した人の感想

「くすぐったい」

「自分の足に吸い付いている姿が可愛い」

「自分の足に群がるドクターフィッシュを見て、”俺を必要としてくれるのはこいつらだけと思ったよ(笑)”」

「足でモゾモゾされてる感じが癖になって、なかなか足が抜けない」

 

ドクターフィッシュが集まりやすい人、集まりにくい人

角質が多いと集まりやすい!?

角質が多い人のところに集まりやすいと言われていますが、角質の量にそこまで差は出ないため、角質の多い少ないは関係ないようです。群がっているからといって”足が汚い”というわけではないのでご安心くださいね。

 

集まる人・集まらない人が出て当然!

ドクターフィッシュは数十匹単位での群れで行動する習性があります。このため、複数の人が同時に水槽に足を入れた場合に、特定の人の足に集中してしまうのは習性上しょうがないのです。

 

お腹いっぱいだと食べない

人間と同じようにドクターフィッシュも食欲が満たされてしまえば、餌は食べません。あまり、自分の足に群がって来なかったら、それはドクターフィッシュがお腹を空かせていなかったのかもしれません。

 

東京でドクターフィッシュが体験できる場所

24時間営業!新宿OSSO

場所:東京都新宿区歌舞伎町1-6-12 ニューメトロビル1F

15分、1050円でドクターフィッシュを体験することができます。

 

京王線・小田急線の永山駅!竹取の湯

場所:東京都多摩市永山1-3-4ヒューマックスパビリオン永山3F

10分、500円でドクターフィッシュを体験できます。

 

お台場!大江戸温泉

場所:東京都江東区青海2丁目6番3号

15分、1500円でドクターフィッシュを体験することができます。

 

最後に

ドクターフィッシュを媒介にした感染症の発症も可能性としてはありますので、足に傷がある場合などは控えてください!