男性用のアンチエイジング・スキンケア製品の選び方。肌タイプや成分を考慮!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

化粧水や乳液・クリームなどスキンケア製品は自分に合ったものを選ぶ必要があります。肌のタイプや成分を考慮して最適な男性用のアンチエイジング・スキンケア製品を選びましょう。

 

誰もに平等に訪れる”老化”。しかし、同じ年齢なのに肌が綺麗な人もいれば、肌が荒れてる人もいます。そして肌が綺麗な人は実年齢よりも若く見えます。現代の科学技術を活用する事で肌が若返り、全体的にも若々しい印象を与えることができますので、こちらの記事では「男性用のアンチエイジング・スキンケア製品の選び方」について紹介していきます。

 

男性用のアンチエイジング・スキンケア製品の選び方

男性用の化粧品の人気が高まり、どのアンチエイジングクリーム、化粧水を使えばいいのか?とお悩みの方は多いです。ここでは、男性用のアンチエイジング・スキンケア製品の選び方の選び方を紹介していきます。

自分の肌のタイプは?

肌が油っぽい

肌が油っぽい人は、毛穴が開いていたり黒ずんでいたり、テカテカとしています。ニキビや吹き出物などのお肌トラブルに悩んだ経験も多いでしょう。お肌が油っぽいと感じる方は、「オイルフリー」のスキンケア製品を使いましょう。油っぽいところにさらに油を加える必要はありませんからね!

肌がすぐに乾燥する

乾燥肌の人は、肌に痒みを感じたり、つっぱり感を感じたりします。とにかく肌に水分を補給することが大切ですので、「アロエなどの水分補給成分」を含んでいるスキンケア製品を使いましょう。

肌が環境の影響を受けやすい

ストレスや冷暖房、季節の変わり目、花粉など様々な環境の影響が肌に出やすい敏感肌タイプの人は、「染料や香料を含んでいない」スキンケア製品を選びましょう。

肌の中でも油っぽい部分もあれば乾燥する部分もある

いわゆる「コンビネーションスキン」と呼ばれるタイプです。部分的にはオイリーだけど、また別の部分は乾燥してしまうといったように様々なタイプの肌を併せ持っているタイプです。このタイプの人は、肌のポイントに応じてスキンケア製品を使い分けるようにしてください。

 

商品パッケージの裏側を読め!

商品パッケージの裏側には、その商品がどんな成分でできているのかを示す、成分リストが記載されています。以下のような成分が含まれているかどうかチェックしましょう。

  • レチノール
    しわの解消に効果的な成分です。が、肌を乾燥させてしまう可能性もあるのでアロエなどの水分補給成分を含んだスキンケア製品と併用することをオススメします!

  • ヒアルロン酸
    保湿成分です。肌をしっとりモチっとさせ、しわの解消にも活躍する成分です。

  • ジメチルエタノールアミン(DMAE)
    肌の弾力性を高める成分です。科学的な合成成分のような名前をしていますが天然成分です。

  • メチルスルホニルメタン(MSM)
    ほうれん草やケールといった野菜に含まれる成分で、皮膚細胞を活性化させる効果があります。肌のはりを生み、しわの解消、シミや色素沈着を改善にも活躍する成分です。

  • 抗酸化物質(酸化防止剤)
    ビタミンC、ビタミンB 3、ビタミンEなどです。肌の老化の原因とも言われ、肌にダメージを与えるフリーラジカル(活性酸素)を吸収してくれる成分となります。

  • コエンザイムQ10
    日光・日焼けから肌を守る成分です。しわの改善効果があります。

  • グリコール酸
    角質を除去する効果がある成分です。

 

オススメの記事:仕事?栄養?人間関係?睡眠不足?見た目が老けるストレスとは