モテるスーツの選び方!おすすめのイージーオーダーのお店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就活や転職活動、就職してから、営業・接待、冠婚葬祭などスーツを着る場面はたくさんあります。スーツを買って、カッコよく決めたい!と思っても、どんなスーツを買えばいいのか、どのブランドのを買うべきかなど迷ってしまいますよね。今回はスーツが欲しいけど、どんなスーツを買えばいいのかという迷いを解消する情報を紹介します!

 

スーツ選びでよくある失敗

「スーツを買ってカッコよく決まった!」と思っているのはあなただけかもしれません。適当なお店で安いシャツ・安いスーツを店員にオススメされるがままに買ってしまうと、せっかくそれなりの金額は払ったのに、周りからは「なんかダサい」と思われている可能性があります。

その原因はズバリ、「サイズが合っていないから」です。

やはり安いスーツは、大量に機械的に生産されているから価格が抑えられているのです。そして大量に作られているということは様々な人に”それなりに”フィットするように作られているということを意味します。これは逆を言えば、”誰にも完璧にはフィットしない”ということを意味します。

 

スーツ選びの鉄則

そのため、スーツを選ぶときには絶対に守るべきこととしてあなたの背丈、肩幅、スタイルに合った「オーダーメイドのスーツ」「オーダーメイドのシャツ」にすることです。このサイズ感・フィット感はとっても重要で、オーダーメイドで作っていないスーツやシャツは”ダボっと緩み”がどこかに生じてしまい、”締まりのない”印象を与えてしまいます。酷い場合はスーツを着ているのに”だらしがない”、”清潔感がない”という印象まで与えてしまいます。

ところが、極端な話、どんな材質のスーツ・シャツであってもサイズ感・フィット感さえきちんと合っていれば、それだけで”スタイリッシュ”で”キリッとした”印象となります。この印象は、恋愛においても、ビジネスにおいても大きなアドバンテージになります。

 

オーダーメイドのスーツの種類

一口にオーダーメイドのスーツといっても、”どこまでオーダーメイドにするか”によって大きく3種類あります。

  • パターンオーダー
  • フルオーダー
  • イージーオーダー

 

パターンオーダーとは

サンプルのスーツをベースに最も近い「サイズ」を選んで、「丈」や「袖」を微調整することができます。オーダーメイドの中でも最も既製品に近いオーダー形式です。基本的にパターンオーダーの場合は、機械によって縫製されます。オーダーメイドスーツの中でも、最も短期間・低価格で仕上げることができます。

 

フルオーダーとは

すべてを1からオーダーメイドで作り上げることができます。基本的にフルオーダーの場合は、職人さんの手によって縫製されます。細かな測定と調整が必要なので、オーダーメイドスーツの中でも最も手間・期間・価格がかかってきます。

 

イージーオーダーとは

パターンオーダーとフルオーダーの良いとこどりのオーダー形式です。測定後、豊富な”型紙”から最も近いものが選ばれ、そこからデザインやサイズを調整していきます。基本的にイージーオーダーの場合は、機械によって縫製されます。

 

オーダメイドの流れ

細かな部分はお店やオーダー形式によって異なりますが、大まかな流れは以下のようになります。

  1. カウンセリング
    どんなスーツが欲しいのか希望を伝えて、スタッフの人とイメージのすり合わせを行います。
  2. 生地・デザインを決める
    お店によって選べる生地・デザインの種類は異なります。
  3. 測定
    あなたの体の各部を測定、採寸します。
  4. 縫製
  5. 完成

 

おすすめのイージーオーダーのお店

今回は価格が抑えられて、よりサイズ感・フィット感のあるスーツが仕上げられる「イージオーダー」での注文ができるお店を紹介していきます。

  • FABRIC TOKYO
  • HANABISHI
  • DANKAN
  • ビッグヴィジョン
  • bref
  • エフワン
  • 銀座山形屋