40代男性のためのスキンケアの基本と、美肌になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代・男性でも遅くない!メンズスキンケア(フェイスケア)の基本と美肌になる方法について紹介していきます。

 

肌トラブルの原因

肌は本来綺麗なツルツル肌なはずなのです。しかし、カサつき、湿疹、乾燥などの肌トラブルがなぜ起こるのかというと、”生活習慣”や”老化”、”紫外線”などの様々な原因によって肌が本来持っている働きを失ってしまうからです。

肌本来の働きを引き出してあげればOK

「肌の乾燥が気になるからといって水分を与える」という考えではなく、「肌が乾燥するなら、肌が本来持っている保湿機能を高めてあげよう」という考えが正しいのです。

 

スキンケア(フェイスケア)の基本

スキンケア、今回では特に顔の肌を美肌にするための基本について紹介していきます。

  1. メイク落とし(*最近では男性用メイク商品も人気のため)
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. クリームやジェル

 

①メイク落とし

最近では男性用メイク商品も人気のため、男性向けの記事ですがあえてメイク落としと入れました。メイク・お化粧をしたまま眠ることは絶対にNGです。肌を傷つけてしまい様々な肌トラブルの要因となります。

②洗顔

顔の表面に付着した埃などの汚れ、脂、余分な皮脂、毛穴に詰まった汚れなどを洗い落とします。

③化粧水

洗顔後は、汚れが綺麗さっぱり落とされていて、肌本来の働きを引き出すために必要な栄養や水分を供給するのに最も適したタイミングとなります。化粧水を使って必要な栄養や水分をお肌に与えましょう。

参考:40・50代男性にオススメの美容スキンケア・ブランド

参考:40代男性のシミ予防・対策に効くおすすめの化粧水はどれ?

 

④クリームやジェル

せっかく供給した栄養成分・水分も少し時間が経てば蒸発して外に逃げていってしまいます。これを防ぐために、できるだけ長時間、肌に栄養成分・水分を閉じ込めることが必要になります。クリームやジェル、乳液を化粧水をつけた後に使用することで、お肌に化粧水成分を閉じ込めておく「保湿」ができます。

 

40代の男性が美肌になる方法

スキンケア

先述の”スキンケア(フェイスケア)の基本”をきちんと毎日行うことが大切です。そんな高価なものを購入する必要はありません。「継続は力なり。」、スキンケアに関しては「質より回数」です。毎日、寝る前の1回だけでもいいのです。

 

紫外線対策

男性がスキンケアする上で最も抵抗があるのは紫外線対策なのではないでしょうか。「サングラス」「日焼け止め」「日傘」などが一般的な紫外線対策です。サングラスはかっこつけと思われるのも嫌だし、日焼け止めは面倒だし、日傘はなんだか恥ずかしい。。その気持ち、すんごく分かりますが、これをやるかやらないかで大きな差が出ます。最近では「日傘男子」という言葉も出てくるくらい「日傘=女性が使うもの」というイメージも崩れつつありますが、まだまだ抵抗感がある方は日焼け止めから始めてみてはいかがでしょうか。

参考:紫外線対策!正しい日傘の選び方!UVAとUVBの違いから説明

参考:紫外線対策!メガネのようなサングラス!クリアサングラス

 

生活習慣

とにかく寝ましょう。睡眠が最も重要です。夜に寝て朝に起きる。最低でも一日7時間は寝ましょう。睡眠不足は自律神経の乱れを招きますので肌が本来持つ機能どころか、人間の基礎機能の「代謝」などの機能を損なうことにつながります。

 

食習慣

肌ももちろん1つ1つの細胞から出来ていますし、その細胞は栄養があるから活動できるわけです。お肌に必要な栄養素はビタミンです。ビタミンに関してはフルーツや野菜で摂取することが望ましいですが野菜やフルーツって高いし、食べるのも切ったり面倒ですよね。ビタミンについてはサプリメントでの補給がおすすめで、サプリなら「ebios錠」か「スーパーマルチビタミン」のどっちかを飲んでおけば間違い無いです。

 

ちなみに、肌だけじゃなくて髪の毛(髪のパサつき、薄毛、細毛、はげ)も気になるという方にはビタミン剤だけじゃなくて”良質なオイル”の摂取をおすすめします。オイルは髪の毛を作るために必要な良質なタンパク質を摂取することができます。オイルについては「フィッシュオイル」または「MCTオイル」のどちらかで十分です。サプリメントタイプならフィッシュオイル、料理や飲み物など様々なものに入れたいならMCTオイルがおすすめです。

 

 

参考:薄毛・ハゲ・AGA・細毛の原因と自分でできる治し方

参考:睡眠の質を高めて健康に!女性にモテる効果も!

参考:頭皮を触って硬くなってたら注意!柔らかさの基準と改善策

参考:仕事?栄養?人間関係?睡眠不足?見た目が老けるストレスとは

 

今回紹介した商品を探す