40・50代男性にオススメの美容スキンケア・ブランド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

魅力的でモテる40・50代男性がやっている美容スキンケアを紹介していきます。オススメのブランドやオールインワン化粧水・乳液を紹介していきますので、美肌・顔の毛穴・脂汗・加齢臭が気になる方は必読です。

 

化粧品は女性のものという考えは古い

年々、美に対する男性の意識は高まっていると言われており、その証拠に2007年から比較すると男性用の化粧水は150%、乳液も140%、それぞれ売り上げが伸びています。

40代男性の美意識の高まり

男性用化粧品の中でも売り上げが伸びている化粧水や乳液の主な購入層はどの年代かというと実は40代なのです。

40代男性が化粧品を買う理由

では、なぜ40代男性が化粧品を購入するようになったのかを考察していきます。まずは第一には、肌の劣化が感じられる年代だからです。“肌負債”と呼ばれ、肌に蓄積された長年の疲労・ストレス・負担がしわやたるみ、しみなどの肌トラブルとなって表面化されるのです。そして、次に考えられる理由としては現在の40代男性は”自分磨き”の意識が高いと言われています。自分の能力を高めたい、自分の魅力を高めたいという意識が他の年代より高いのです。こうした自分磨きへの高い意識が美容にも目を向かせるのでしょう。ではそもそもなぜこの”自分磨き”への意識が醸成されたのでしょう。それは就職氷河期に社会に出た年代だからです。就職するのに苦労した人たちが多いのです。そのため、今現在勤めている人でも「もっと良い会社にいきたい」「良い会社があれば今の会社を辞めてでもいきたい」と考える人が多いのです。こうした考えを持ちながら勤めてきたため自分の能力・魅力を高める意識が醸成されていったと言われています。

 

40代にオススメのコスメブランド

BOY DE CHANEL

かの有名なシャネルが展開する男性用化粧品ブランドです。

男性用ファンデーション

ファンデーションとは、毛穴やテカリ、しみ、赤み、ニキビ、ニキビ痕などの肌の欠点を隠すために使用されるメイクです。BOY DE CHANELのファンデーションは「サラサラ」として「清潔感」を感じさせる「キメ細やかな肌感」を表現することができます。

FIVEISM × THREE

FIVEISM × THREEは、株式会社ACROが展開する”世界初の男性用総合コスメブランド”です。

株式会社ACROとは

大手化粧品会社のPOLAの子会社にあたる企業で、”人間が本来備わっている力を引き出し、癒しと美を実現する商品”を開発・販売している会社です。「THREE」「Amplitude」「ITRIM」「FIVEISM × THREE」などのブランドを持っています。

FIVEISM × THREEとは

株式会社ACROが展開するブランドの一つにFIVEISM × THREEがあります。こちらは”男性用の化粧品・コスメ”を販売するブランドです。

https://www.fiveism-x-three.com/onlineshop/

 

ルシード

マンダムが展開する男性用化粧品ブランドです。

化粧水

肌から粉がふく、カサつく、つっぱるなどの症状はお肌が乾燥している証拠です。しかし、肌が乾燥したからといって水道水などの水を乾燥した肌につけることは逆効果です!水が蒸発した時に一緒にさらに肌の水分を持っていってしまいます。乾燥してしまったお肌には化粧水で水分補給してあげる必要があります。

 

乳液

化粧水で補給した栄養のある水分をできるだけ長時間、肌に染み込ませることが美肌への近道となります。いわゆる”保湿”というやつですね。乳液は肌の上に薄い膜を張ることができます。基本的には化粧水をつけた後に水分をお肌に閉じ込めておくためにつけるものになります。質の高い化粧水を購入した時などにはぜひ乳液でのサポートも忘れずにすると効果を最大限実感できますよ!

 

クリーム

化粧水は水分補給、乳液は保湿が役割となりますが、クリームの役割は何かと言うと乳液のパワーアップ版とお考えください。クリームは基本的な目的としては保湿となりますが、乳液よりも油分が多いので長時間の保湿が可能となります。特に肌の乾燥がひどいという方はクリームをオススメします。

 

ボディーソープ

40代となると気になるのが加齢臭。首の後ろや脇の下、胸部、背中は加齢臭の発生源となります。加齢臭の原因は若い頃に比べてベトベトした脂汗です。お皿洗いで油がなかなか落ちないことを経験したことはあると思いますが、これと同じことが体で起きているために悪臭を放つようになってしまうのです。

 

シャンプー

頭皮の油は薄毛・抜け毛の原因となりハゲに繋がります。ベトベトして頭皮に粘着した脂汗をきちんと洗浄しましょう。

 

この記事で紹介した商品を探す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加